いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

talentcolumn

高橋ユウ:第8回「”帝王切開も立派な出産”。メッセージをもらうことで、私もラクになれた」

全8回に渡ってお届けしてきたインタビュー連載も、今回でラストです。ファッションモデル・俳優など華やかな世界で活躍する高橋ユウさんの、人間味あふれる素顔をお伝えできたのではないでしょうか? 最終回はそんな彼女のさらなるリアルな私生活がわかると評判の、YouTubeチャンネルの話題からはじめましょう。

見てほしいのはキラキラなだけじゃない、等身大の自分

高橋ユウ
━━妊娠中にYouTubeのチャンネルをスタートされました。何かきっかけはあったのですか?

妊娠したことでテレビなどのメディアに出演する機会が減ってしまうので、何かの形で自分の気持ちを発信できる場がほしくて。で、せっかくならやるなら、子育て日記のようなものをお届けしたいなと思ったんですよ。自分自身の思い出にもできるかなと思って。
あとはメディアを通してプロポーズされ、それをきっかけに応援してくださる方が増えたことも理由です。妊娠を発表したときも「どんな様子か気になります」というメッセージをいただいたり。じゃあ、そういうところも含めてお伝えしていこうと思ったのが、はじまりです。

━━妊娠中のことから子育てのことまで、かなりオープンに公開されていますよね。

それもYouTubeだからこそできること、というか。自分だけのチャンネルだし、みなさんに共感してもらえたらなと思っています。自分としてはキラキラしている”憧れママ”みたいな方の動画を観るのも大好きなんですけど、逆に大変なところとかうまくいっていないところも観ていただきたいなと思っていて。等身大の姿を観てもらったほうが、多くのママたちに「うちも同じです!」と共感していただきやすいのかなと思うんですよ。それに共感していただくことによって、私自身も「ああ、自分だけじゃなかった!」と救われるというか。コメントでアドバイスをいただくことも多いですし、私的には「どうですか? 教えてください!」という気持ちでアップしています(笑)。

━━うれしい反応も多いのではないですか?

そうですね! 離乳食のアドバイスもそうですけど、「うちもそうでした」とか。メッセージをたくさんいただくのがうれしいです。
出産が帝王切開になったことも、出産レポートという形でYouTubeにアップしたんですよ。そうしたら同じように帝王切開で出産されたママたちや、今お腹の赤ちゃんが逆子で毎日逆子体操を頑張っている方たちから、本当にたくさんのメッセージをいただいて。逆子ということに不安やコンプレックスを抱えている方たちが、こんなにたくさんいらっしゃるのか、と。「自分は頑張りたいのに、帝王切開と言われて」とか、「出産の痛みを経験してこそのお母さんだと思ったのに」とか……。
それが私のYouTube動画を観て、「心がラクになった」「帝王切開も立派な出産なんだと思った」と。そういうメッセージを本当にたくさんいただいたことで私自身もすごくラクになったし、「やっていてよかったな」と心から思うことができたんです。「産み方がどうであれ立派なお母さんだ」ということを伝えられたのなら、すごくうれしいです。

━━YouTubeでは他に美容法などについてもアップされていますよね。忙しいママにもおすすめの時短メイクはありますか?

普段から時短メイクしかしていないんですけど(笑)、おすすめはクッションファンデです。カバー力があるので、コンシーラーもいらないんですよ。ベースはそれだけでお粉もつけず、ツヤ感を生かす感じです。チークはスティック状の練りチークをピュピュッとつけて、指でパ~ッと伸ばしています。筆を使わないので、ラクだし速いんですよ。これは全部片手でできるので、子どもを抱っこしながらでもできます!

自分自身が思う育て方が、一番の正解。何も心配しなくていい

━━片手メイク、いいですね! 逆にママたちに聞いてみたいことはありますか?
高橋ユウ
そうだなぁ……。みなさんのストレス発散法を知りたいですね。

━━ユウさんご自身はどうですか? 今、ひとりで過ごす時間はほぼないですよね?

ないですね~。ただ私は仕事に復帰しているので、ある意味仕事が育児の息抜きみたいになっているのかも?

━━仕事に向かう移動時間は、最高の息抜きタイムではないですか?

そうですね! たしかに最高です(笑)。今は保育園に預けるようになったんですけど、預けるまでは本当に心配だったんですよ。ずっと息子と一緒にいたので、息子がいない家というものが想像できなくて。はじめて預けた日は、保育園の外に出た瞬間に”いなくなっちゃったー”って泣いちゃいました(笑)。”ああ、帰ってもいないんだな”と思うと怖くて、家に帰るまでの勇気も出なくて。それがいざ家に帰ってみたら”うわぁ、なんてラクなんだろう!”となって(笑)。あれは不思議な感覚でしたね。そこから”いない時間も罪悪感を持たずに、お仕事を楽しもう!”と、急に気持ちが切り替わっちゃいました。

━━ママ自身が生き生きとしている姿を見せることが、一番大事だと思います! では最後に読者のママたちへ子育てを頑張る同志として、メッセージをお願いできますか?
高橋ユウ
みなさんそれぞれが本当に素敵な子育てをされていると思うので、ママ自身が思う育て方を貫いてほしいなと思います。世の中にはいろんな子育て法があるし、「本当にこれでいいのかな?」って悩むこともあると思うんですけど。でもあなたの育て方、あなたがやっていることをお子さんは全部100%受け取ってくれると思います。だから何も心配せず、自分を信じてほしいなって。自分のやり方を、自信を持って貫くことが大事じゃないかなって思います。

ファッションモデルに俳優、絵画アーティスト、プロサッカー選手と多才な高橋家4きょうだいの秘密(?)から、キックボクサーのご主人とのロマンティックななれそめ、帝王切開の話まで。盛りだくさんでお届けしてきた連載も最終回です。ママたちからの支持が高いのも納得の、気さくでチャーミングなお人柄でした。これからも息子さんの子育て日記を楽しみにしています!

取材、文・鈴木麻子

関連記事

高橋ユウ:第5回「妊娠中に求めたのは、麺。”太ってもいいや”という開き直りも(笑)」
高橋ユウさんのインタビュー第5回となる今回、トークテーマは妊娠についてです。高橋ユウさんはスタイルのよさが前提のファッションモデル。ご主人の卜部弘嵩さんは厳しい体重コントロールが必要とされるK-1ファ...
高橋ユウ:第6回「想像とは違う帝王切開での出産になりましたが、感動は想像以上でした」
モデルや俳優・タレントとしても活躍する高橋ユウさん。ご主人であるK-1ファイター卜部弘嵩さんとの間に第1子となる禅清(ぜんせい)くんが誕生したのが、2020年1月のことでした。ユウさんが当初イメージし...
高橋ユウ:第7回「子育てと夫婦関係で自己嫌悪になることもあったけれど、最近は……」
ファッションモデルや俳優として活躍する高橋ユウさん。インスタグラムなどのSNSに加え、第1子となる禅清(ぜんせい)くんの妊娠中からYouTubeチャンネルを開設、日々の子育ての様子などをアップしていま...