いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

<親の老後問題>義母が突然「金銭援助してほしい」わが家も余裕はないのに【前編まんが:私の気持ち】

数年前の話です。私たち夫婦は共働きしていて中学生の息子が2人います。旦那の実家は車で1時間ほどの距離にあり、去年義父が亡くなってからは義母が1人で暮らしていました。
義母への援助 私サイド1

珍しく私に電話をかけてきた義母は、いきなり「生活がキツい。毎月の援助をお願いしたい」と切り出しました。義実家の経済事情を初めて知らされ、私はびっくり。亡くなった義父は生前事業を営んでおり、てっきり充分な蓄えがあるものと思っていたのです。
義母への援助 私サイド2
義母は「親が困っているのだから当然でしょう」「私のためにもっと援助すべき」と一方的な主張を繰り返すばかり。旦那は援助にあまり乗り気でないようで険しい顔をしていました。

電話で実母に相談した際は……。
義母への援助 私サイド3
義母は今年で70歳。年齢のこともあり外へ働きに出ることは難しいのかもしれません。だからといって情に流され、言われるがままお金を出すことになっても困ります。私は気が気ではありませんが、とりあえず母のアドバイス通り黙って見守ることにしました。旦那とお義兄さんがお互いに何とか納得できる方法を見つけてほしいと思います。

中編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 文、作画・猫田カヨ 編集・井伊テレ子

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<親の老後問題>長男「仕送り減らす」次男「金銭援助は無理」不安な老後【中編まんが:義母の気持ち】
前回からの続き。数年前の話です。私は70歳。去年夫を亡くしました。夫の晩年は営んでいた事業が傾き、蓄えはほぼ底を尽いていました。金銭的な不安があったため、夫の死後は長男夫婦に月数万円の援助を頼んでいま...
<義両親の介護>「介護を分担したかった」けれど……夫が交通事故で右足不自由に!【第1話まんが】
数年前の出来事です。わが家はいわゆる核家族。夫の哲也は長男ですが、地方の実家を離れて東京で働いています。子どもは大学生の長男を筆頭に、高3の長女、高1の次女、中2の次男と4人います。正直、食費や学費が...
<同居と介護問題>貯蓄のない義実家。突然の要求にパニック!一体どうしたらいい?【前編まんが】
数年前の話です。私は、夫と息子4人(7歳・5歳・3歳・1歳)の6人家族で賃貸住まい。いま大ピンチを迎えています。マイホームを建てる予定が、予算とのかねあいで難航。 そんなとき、義実家から「家が古くて...