いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

おばさんだからこその言葉遣いって?横文字や「よっこらしょ」など思わずクスッと笑ってしまう言い回しも!

pixta_12041475_M
住んでいる地域や年齢、育った環境によっては、普段からよく使っている単語が違う場合もあるでしょう。あるママさんが「おばさんがよく使う単語」というテーマで、ママたちの交流場所ママスタコミュニティに、こんな質問をしてくれています。

『おばさんが言いがちな単語を教えて! 私が思うのはこんな単語。「フアン(ファン)、ジーパン、色をなんでも横文字で言いがち、病院を「クリニック」とか、ひょっとして、ダメだこりゃ!』

ママスタコミュニティのママたちが、おばさんだからこそなのでは? と思う単語、言い回しを教えてくれています。ちょっぴり笑ってしまうような単語もありそうですね。早速紹介していきます。

勢いをつける言葉

『「ヨイショ!!」はけっこう若い頃から使っていましたが……。最近特に増えたかも』

『よっこいしょ。どっこいしょ。自分が嫌になるくらい口から自然に出ている』

『よっこらせ。よっこいしょ。私が毎日使う(笑)』

「よいしょ」や「どっこいしょ」は座っている状態から立ち上がるとき、重いものを持ち上げるときなどに、ついつい言ってしまう言葉ではないでしょうか。若いときから使ってたとのコメントもありますから、おばさんだけではなく、年齢を問わずに使ってしまう言葉と考えることもできそうですが……。

恥ずかしいときに身振りと共に使う言葉

『やだぁ、もうー』

『あらやだ!』

ちょっと恥ずかしいことが起きたときや、照れてしまうようなことを言われたときなど、その気持ちを隠す場合に使う言葉です。これらに大ぶりなジェスチャーを加えて使ってしまう人も多いのではないでしょうか。

自分の中ではわかっているのに……

『アレ(言葉が出ないからアレで済ます)』

『ほらほら! あれ!』

『あのさ、あれとあれ買わなきゃ』

頭の中ではわかっているけれど、名前が出てこないときに頻繁に使われるのが「あれ」でしょう。思い出そうとして「あれよ、あれ」と言うこともありますが、相手もわかっていると思いつつ「あれ」と言う場合もあるでしょう。実際に言われた相手は「なんのことだろう」と思うので、会話が噛み合わなかったり、意味が通じないこともありますね。

やたらと横文字

『クリニック。病院でいいじゃない』

『単語じゃないけれど、やたら横文字を使いたがる』

横文字に関してはママさんも同じように感じていて、特に病院のことを「クリニック」と表現するのがおばさんの特徴の1つのようです。他にも青をブルー、緑をグリーン、美容室を「パーマ屋」と言うなど、日常のいろいろな場面で横文字を使っているそうです。

「ぅ」「ぃ」など言いにくい、小書きの音を省略

『「塾」のことを「じく」と言う。実母も義母も』

『ホーク(フォーク?)』

『「ABCD」を「えーびーしーでー」』

「塾(じゅく)」や「フォーク」などで使われている、書くと小さい文字になる音は、発音しにくいのかもしれません。小さい文字の音が全て苦手というわけではなく、その中でも言いにくいものがあるようですね。そのような音を含む単語の場合には、小さい文字を省略して発していることがわかります。

おばさん特有の可愛らしさも。あたたかく見守っていこう

今回ママたちが紹介してくれた言葉は、思わずクスッっと笑ってしまう「あるある」な言い回しばかりでした。義母や実母だけではなく周囲のおばさんを思い出しても、「その言葉はよく言っているな」と思う単語が紹介されたのではないでしょうか。

もちろんおばさんだから使うわけではなく、年齢に関係なく使っている言葉もあります。それに住んでいる地域や育った環境によっても違います。例えば筆者の母は美容室を「パーマ屋さん」と呼んでいたので、筆者もずっと「パーマ屋さん」と言っていました。でも高校生くらいのときに「美容室だよね?」と友達に言われて、「あ、そうなんだ」と思った記憶があります。母世代のおばさんにとってはそれが当たり前の表現で、家族の中で通じればいいと考えることもあるのでしょう。決して間違いとは言えないでしょうから、「そういう言い方もあるんだな」とあたたかく見守ってあげたくなる、可愛らしいおばさんたちも少なくなさそうですね。

文・こもも 編集・blackcat

関連記事

こんなヘアスタイルは要注意!おばさんっぽくみえない、若々しい髪型とは
みなさんはどんな髪型をしていますか? ショート、ロング、ボブ、パーマ……髪型にはバリエーションが多く「どんな髪型が自分に似合っているのかな」と悩んだことがある方も多いのではないでしょうか。できれば清潔...
「あぁ……私もおばさんになったなぁ」思わずそう感じてしまったのはどんなとき?
いつまでも若いつもりでいるけれど、「あ、今の私おばさんっぽい!」と感じた瞬間はありませんか? ママスタコミュニティに寄せられていたコメントを見ていると、おばさんっぽいと感じるのは、見た目や年齢...
”おばさん”になってから「好きになったこと」・「苦手になったこと」アレコレ
若かりし頃は、たとえば恋愛やファッションに心ときめかせていた私たち。でも、”おばさん”と呼ばれる年代になると、若い頃には想像もつかなかったものに興味が湧いたり、反対に急速に興味が失せたり……。歳を...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
おばさんが言いがちな単語