いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子育てを漢字一文字で表現してみて!みんなはどんな漢字になるの?

pixta_40451980_M
子どもを育てていく中では、いろいろな出来事があります。現在進行形で子育てをしているママ、すでに子どもが巣立ったママなど立場は違うでしょうけれど、ママたちは子育てをどう感じているのでしょう。あるママがママたちの交流の場であるママスタコミュニティにこんな質問をしてくれました。

『子どもを育てていくことを漢字一文字で例えるなら、みんなは何になる? 私は挑戦の「挑」』

ママさんの場合には挑戦の「挑」なのだそうです。もしかしたら初めてのお子さんで、全てが挑戦と思えるほど大変な一方で新鮮さがあるのかもしれませんね。他のママたちも子育てを漢字一文字で表現してくれています。それぞれの思いが詰まった漢字を早速見ていきましょう。

子育ての期間はあっという間に終わってしまう

『「瞬」。あっと言う間に終わった』

『「懐」。瞬く間に思い出に変わっていく。懐しいという意味の「懐」』

すでにお子さんが大きくなって手が離れたママさんからは、これまでを振り返るような漢字が挙げられています。子育て期間は長いようですぐに終わってしまったので「一瞬」の「瞬」、そして昔を懐かしむ「懐」という漢字です。過去を振り返っていることからも、子育てが一段落したので気持ちの上でも余裕ができたことがうかがえます。

子どものためならママはなんでもできる

『「闘」。母は強し。わが子のためなら何でもやるさ』

『「命」。我が子のためなら命かけます』

子どものためなら親として何でもする覚悟。それがわかる漢字が「闘」「命」でしょう。例えば子どもがいじめにあったり、理不尽なことを言われてしまったりしたとしても、ママはいつでも子どもの味方であり続け、彼らを守り抜くという強い意思が感じられます。

子育てを大変と感じて悩むママも

『悩』

『「難」。子育ては難しい……』

『「迷」。なにが正解なのか……。迷ってばかり』

『耐』

今現在子育てをしているママたちからは、子育てに苦労していることが伝わってくるような漢字が挙げられました。子育てを難しいと思って悩んだり、迷ったりすることもあるでしょう。またときには子どものわがままに耐えることもありますよね。子育てはママたちの思う通りには進まないので、ママたちもかなり苦戦しているようです。

子どもと一緒にママも成長していく

『「学」かな。子を得て親になって学ぶことがたくさんあるし、学生でいる間は責任あるし。親が学ぶ姿を子に見せたい』

『「学」。一緒にいろいろなことを学んで成長している』

子どもが成長する過程では、親であるママたちもいろいろな発見や学びがあり、子どもと一緒に成長しているように感じることもありますよね。どんなに些細なことであっても吸収していく。それが積み重なっていけば、そのうち子育てに活かせることがあるかもしれません。

子どもはママにとって大切な存在

『「宝」。楽しいことも苦しいことも過ごした時間は宝なんだよね』

『福』

『幸』

『愛』

ママたちにとって子どもは心から大切と思える存在でしょう。生まれてきてくれてよかったという気持ちや、子どもがいるから幸せという気持ちもあるようですね。またこれまで子どもと一緒に過ごした時間は、ママたちにとっては思い出以上の「宝」になっています。そのくらいわが子を愛していることが、これらの漢字からも見て取れます。

子育てを辛いと感じたら「宝」「幸」「瞬」など前向きな漢字を思い浮かべてみよう

子育てを例える、漢字一文字は、いずれもママたちの正直な気持ちが反映されたもののようでした。それらから、子育てが一段落したママと現在進行形で子育てをしているママでは、それぞれの気持ちに大きな違いがあることもわかりました。子どもがある程度大きくなってくると、子どもとの時間を懐かしむ余裕が出てくること、一方で今現在子育てをしていると、悩みや迷いも多いことがうかがえます。それでも子どものことを大切に思う気持ちには変わりなく、「福」「幸」「宝」という漢字も挙げられました。

子育てが思うようにいかないこともあるでしょうけれど、そんなときには前向きな漢字を思い浮かべてみるのもいいかもしれませんね。いずれは「懐」「瞬」など子育て期間を振り返る余裕を持てるときがくると思えれば、今の大変さや苦労も乗り越えられるのではないでしょうか。

文・こもも 編集・blackcat

関連記事

イヤイヤ期 に関する記事一覧
今年の漢字は「金」! ママの今年の漢字は誰もが納得のアレ!?
いよいよ、今年も残すところあとわずかになりましたね! 日本漢字能力検定協会から12日、その年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」が、発表になりました。今年の一文字は「金」。夏に行われたリオ五輪の「金...
「育児は綺麗事だけではない」と私に覚悟を決めさせた、あるおばあさんとの出会い
また行動範囲も広がり、息子は好奇心を解放させます。家の中では、私の調理中に果敢にコンロや包丁に近づく。散歩をすれば道端の石ころや紙クズをつかむ、そのうえ口に入れようとする! 綺麗事だ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供を育てていく事を、漢字一文字で例えるなら何?