いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

女性1人でホテルに泊まれますか?「1人宿泊」がリフレッシュになる人も

pixta_61185674_M
1人で外食、1人で旅行など「おひとりさま」を楽しめる人がいる一方で、絶対にできない! という人もいますよね。ママスタコミュニティに「1人でホテルに泊まれますか?」という質問が寄せられました。コメントをみると「もちろん大丈夫」という人もいれば「絶対にムリ」という人も。さっそく両者のコメントをみていきましょう。

1人でホテル宿泊は「絶対にムリ!」理由は……

まずは1人では泊まれないという人たちの意見から。

『無理だ。怖すぎる』

『考えただけでもこわい!』

『天井から誰か見てる感じがして怖い』

『出張で仕方なく泊まるけど、怖いからテレビも電気もつけっぱなし』

『遠方の友達の結婚式のために1人で泊まったけど、怖くて電気つけたまま寝たよ』

『1人で食事とかは平気だけど、ホテルは怖いかも。夜中にトイレに行きたくなっても、怖くて布団から出られないと思う』

1人では泊まれない理由は「怖いから」というのがダントツのようです。なかには、筋金入りの怖がりさんもいました。

『私も1人では無理。ひとり暮らしもした事ないし、極度のビビり』

『夜1人で寝られない。旦那が飲み会の日は2時になろうが3時になろうが起きて待ってる』

『無理無理。家ですら1人で寝るの無理だわ。誰かに泊まりに来てもらう』

自宅でも1人では寝られないという人にとっては、1人で宿泊するなど想像するだけで恐ろしいものなのかもしれません。こういう人たちは家族と一緒に寝られる日常が、何よりも尊いと思えるのでしょうね。

1人ホテル泊でも「問題なし!」という人たちは

怖くて1人で泊まれない! と主張する人たちがいる一方で「問題なく泊まれる」と答える人たちもいます。

『出張のある仕事をしてるから、年に数回ビジネスホテルに1人で泊まる。怖がりだけど、慣れたら平気』

『出張で泊まるから全然平気』

『ライブの遠征で1人で泊まる。安いホテルには泊まらないから怖いと思ったことない』

『独身の時はよくビジネスホテルに泊まったなぁ。何が怖いんだろ……』

『昔はよく泊まってた。今はなかなかそんな機会ないけど大丈夫』

『初めて就職した会社で20歳そこそこのとき、地方在住なのに1週間大阪出張とか、2週間東京出張とかあったから平気になった』

出張やイベントなど必要に迫られての宿泊も。1人で泊まれる人がまったく怖がっていないのかというとそうでもなく「怖がりだけど慣れれば平気」「20歳そこそこで長期出張を経験したから平気」という声も聞かれました。1人泊ができるかどうかのポイントは慣れることなのかもしれません。

ルームサービスに朝食バイキング。1人ホテル泊の楽しみ方は?

1人で泊まれる人たちはホテル時間をどう過ごしているのでしょうか。

『ネットで調べておいた地元の有名店でゆっくり夕食、朝はホテルのバイキング、ホント最高よ』

『ホテル宿泊って非日常だから、1人の空間を満喫できるよ』

『昔は、近所の名の知れたホテル1人でよく泊まってた。ルームサービスとってくつろいで、朝はバイキングが楽しみでした』

『ホテル宿泊ってワクワクする! 1人時間を満喫してるから、怖いとか思ったことないなー』

『子どもが産まれる前は1人でシティホテルのレディースプランとかに泊まってたよ。ホテルステイ大好き』

コメントからは、ホテルという非日常の空間を堪能する人、ルームサービスや朝食バイキングを楽しむ人など、1人時間を存分に楽しんでいる様子がうかがえます。「事前に調べておいたお店でゆっくりと夕食」などと計画しておけばより楽しめそうですね。

ママのリフレッシュの「1人ホテル泊」を計画してみるのはどう?

「おひとりさま」でできることは人によって違いますよね。「1人焼肉」「1人カラオケ」といった大勢で行くイメージの強い場所でも1人で平気という人もいるでしょう。最近では「ゴルフ」「キャンプ」といった大人数で行うレジャーも「1人ゴルフ」「ソロキャンプ」として楽しむ人がいるといいます。

『独身時代に東京旅行で1人で泊まったことはあるけど、結婚してからはない。ストレスが溜まると1人で泊まりに行きたいなと思う。旦那が子どもたちの面倒をちゃんと見る事ができたら息抜きも兼ねてホテルに泊まりたい。そうなったら地元のホテルでもいい』

という声があるように、「1人でも大丈夫!」という人であれば、リフレッシュのために「1人でのホテル宿泊」を検討してみるのも良いかもしれません。ホテルによっては「おひとりさま用のレディースプラン」を用意しているところもあり、リッチなアメニティのプレゼントやボディケアがついてくることもあるようです。普段忙しいママにとっては息抜きの時間、1人時間を楽しめる機会になるでしょう。

とはいえ、人それぞれに性格や環境、考え方が違うのですから、無理をしてまで「おひとりさま」に挑戦する必要はありません。日ごろ家族のために多くの時間を割いているママたちが、何らかの方法で自分だけの時間を見出せると良いですね。

文・すずらん 編集・しらたまよ

関連記事

1人でランチに行ける?おひとりさまランチを楽しむママたちは意外と多い!?
1人で何でも行動できる人もいれば、旅行や食事などへ1人で行くことに抵抗がある人もいますよね。1人で行動できる人は、1人で行動できない人の心理がよくわからず不思議に思うかもしれません。またその逆...
時間に追われるママが気軽に作れる「おひとりさま時間」とは?
ママは24時間年中無休で小さな子どもがいるといつも一緒、家事に育児に忙しい毎日。自分の子どもは大切だし家事だって嫌いではないけれど、毎日があっという間に過ぎていくことに焦ることはありませんか? ...
たまに訪れるママの「おひとり様時間」。3時間あったら何して過ごす? #産後カルタ
ママになってからは子どものお世話や家事、仕事と毎日息をつく暇もないほど忙しい日々を過ごしている、というママもいるでしょう。フルタイムで仕事をしていない筆者ですら、夕方には家事と子どもの世話など...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
みんな1人でホテル泊まれる?