いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【後編】女の子の友達がいなかった娘。せっかく仲良しの女の子ができたのにあるトラブルが起きて……!?

グループ内のケンカで、せっかくできた女の子の友だちを失ってしまった娘。元気を失い私はとても心配ではありましたが、親が仲直りさせることはできないし、これ以上追い詰めてはいけないと様子をみることにしました。
女の子の友だちがいなかった娘。せっかく仲良しの女の子ができたのにあるトラブルが起きて……!?01
私が「Cくんたちと遊ぶの楽しい?」とそれとなく聞き返すと、娘は少しばつが悪そうな顔をしながらも気持ちを話してくれました。

女の子の友だちがいなかった娘。せっかく仲良しの女の子ができたのにあるトラブルが起きて……!?02
「女の子よりも私は男の子といるほうがラクみたい」
どうやら、女の子と友だち付き合いができるようになったことは最初は嬉しかったけれど、遊びはもちろん、移動教室やトイレなども常に一緒でなくてはならなかったり、ときには悪口を聞かされてしまったり……。楽しいことばかりではなかったようでした。
「女の子といること」が自然なことだと娘も思い込んでいて、同性の友だちに憧れていたけれど、男の子の方が誰と遊ぼうがどこへ行こうが干渉もなく、ケンカをしてもその日だけのこと。そんなサッパリした関係が娘の性には合っていることを自身で認識したらしく、また男の子と遊ぶ生活に戻ったのだそうです。

たしかに、以前、娘がAちゃんから旅行のお土産をもらったときに嬉しそうにはしつつも「私もお出かけしたら、AちゃんとBちゃんに”だけ”お土産買ってこないといけないんだ」と少し困惑したように言っていたこともありました。女の子グループの仲良しな感じは嬉しかったけれど、同時に束縛されることの息苦しさも感じていたようでした。

女の子の友だちがいなかった娘。せっかく仲良しの女の子ができたのにあるトラブルが起きて……!?03
もちろん、女の子の友だちだって、そんな大変なことばかりじゃない。だから同性の友だちを作ることを決して諦めて欲しくはありません。
けれどスッキリ晴れ晴れとした笑顔で楽しげに学校の様子を話す娘を見ていたら、今はこれでいいのだと思えました。

短かったとはいえ、一度は同性の友だちができたのです。この経験を活かしてきっとまたいずれ、相性がいい子が現れるだろうと思うので、私も焦らず見守ることにします。

※この漫画はママスタBBSを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタBBS 作画・Ponko

Ponkoさんの記事一覧

関連記事

【前編】女の子の友だちがいなかった娘。せっかく仲良しの女の子ができたのにあるトラブルが起きて……!?
私の小学生の娘の友人関係の話です。 娘は小さなころからずっと遊ぶのは男の子。女の子の友だちはいませんでした。 本人もそれは気にしていたようで、同性の友だちは欲しいと思っていたようですが、元々活...
5歳の娘が仲間外れにされたとき 胸に沁みた園長先生の言葉
年中になったばかりの娘には、年少のときから仲良しのAちゃんがいました。何をするのも、どこへ行くのもずっと一緒。「ずっとこのまま仲良しでいようね~」というふたりの姿に、私はいつも微笑ましく見守っていまし...
男の子・女の子 に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタジアム
友達がいなかった娘…長文