いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子育てを楽しめるママとそうではないママ、その違いはどこにある?ママたちの考えとは

pixta_38616003_M同じように子育てをしているように見えても、楽しそうに子育てをしているママと、そうではないママがいるかもしれませんね。何事にも向き不向きがあるように、子育てにも人によって向き不向きがあるのでしょうか。

『子育てを楽しめる人とそうでない人。その違いはなんだろう。自分は後者で楽しいと思ったことはない』

投稿したママは子育てを楽しめていないようです。子育ては子どもが生まれた途端に始まりますが、予習することもままならないうえに急に手放すわけにもいかないものです。子育ては子どもが成人するまで続くので、楽しめるにこしたことはないですよね。ママスタのママたちは投稿者さんの疑問にどう答えたのでしょうか。

マイペース、楽観的、ポジティブなママは楽しめるのでは?

『完璧主義だったり、自分の思い通りに物事を進めたかったりする人は、楽しめないタイプだと思う。頭では仕方ないって分かっていても感情がついてこなくてイライラしている感じ。私は良くも悪くもマイペースなので楽しめているよ』

『楽観的な人は楽しいと思うよ』

『神経質で気遣いできて、真面目過ぎるとストレスたまって楽しめないと思う。楽天的でなんとかなるさータイプの人は楽しめている感じがする』

『ポジティブで細かいこと気にしない母親は、どんな子どもでもそれなりに楽しめそう』

『多くを求めすぎない。最後は「ま、生きてくれているだけでいっか」の精神。子育てを楽しむというより、子どもと一緒に生きることを楽しむって感じ。とにかく、子どもと笑っとけ』

子育てが楽しめないママの特徴のひとつとしてママたちからは「完璧主義者や神経質、また思い通り物事を進めたいなど、ママの性格によるのでは?」とのコメントが寄せられました。楽観的で細かいことに気にしないママは子育てを楽しんでいそうと考えるママが少なくないようです。子どもも一人の人間ですから、ママの思い通りにはならないこともあるでしょう。完璧主義の人が思い通りにならないことが起こったときにイライラしてしまうのかもしれません。

子育てにおいては「子育てをする」という考え方よりも「子どもと共に生きる」という発想が大切なのかもしれません。真面目なママほど「きちんと育てなければ」と気負ってしまうでしょう。子どもと共に生き、自分も子どもに育ててもらっているぐらいの気持ちでいるとよさそうです。

気持ちの切り替えが上手なママも楽しめるという意見も

『楽しめる人はその時々で気持ちが切り替えられる人だと思う。子どもが小さいうちは子ども中心の生活に切り替えられる感じ、子どもがいてもランチ行きたい自分が遊びたいって気持ち切り替えられない人はつらそうだし、虐待しちゃうのでは?』

気持ちの切り替え上手なママは子育てを楽しめるのでは、という意見がありました。子育てをしていると気持ちの切り替えが必要になってくるシーンがたびたびあるでしょう。気持ちの切り替え上手であることは、子どもの成長や変化に柔軟に対応できるママといえるかもしれません。

子どもの性格によっても決まるというママ

『子どもの性格は絶対でかい』

『この自粛中に実感したのは、子どもの性格によるかな。お母さんの言うことを聞いていい子過ぎるのも怖いけれど、性格がややこしいとダメージ大きい。5歳長男が、遊びに夢中になったらのめり込んで、片付けを促してもしないし「着替えようか」「歯磨きしよう!」と言っても反抗してにらんでくる。それを目の当たりにすると、すごい疲れる』

子どもとママとの相性もあるという意見もありました。性格が異なる二人以上のお子さんを持つママは共感するかもしれません。子どもも一人の人間なので、ママとの相性の良し悪しはあるでしょう。ママと子どもとの相性があまりよくないと、ママが子どもの対応にてこずることもありそうです。

周囲の協力や環境などでも変わってくる

『育てやすい子かそうじゃないか。旦那さんが協力的かどうか。頼れる人はいるか』

『周りの協力度、自分の幼少期の満たされ度、本人のポジティブ度、夫婦仲の良さ、経済的余裕、社会との関わりの有無、本人と子供の性格とかの総合点だと思う。私は楽しさ60点くらい』

『頼れる人がいるか居ないか、旦那さんが協力的かそうでないかでもかなり違いそう』

ママと子どもの性格や相性の問題だけでなく、子育てにパパが協力的かどうか、経済的に余裕があるかなど身の回りの環境によっても変わるという意見もありました。子育てはママ一人で抱えるものではありません。家族や社会の協力が得られるかどうかも子育てを楽しめるかどうかに大きく関わってきそうです。

子育ては長期戦。いま楽しくなくても「子育てのペースをつかむ途中」と気長にとらえてみて

いま子育てが楽しくなくても、徐々に楽しくなるかもしれません。子育ては子どもが成人するまで続いていきます。いま子育てを楽しめていなくても焦らずに、自分のペースをつかむ途中だと思って気長に子育てをしてみてはいかがでしょうか。

文・安藤永遠 編集・しのむ

関連記事

なにもかもがうまくいかない子育て。「もう疲れちゃった……」と語るママに届いたアドバイス
子育てをする中ではママの思うようにいかないこともあるでしょう。子どもの聞き分けがあまりに悪いと「ひょっとして、うちの子ってどこか普通ではないのでは?」と思ってしまうこともあるかもしれませんね。...
子育てしてきた中で何が一番つらかった?もしかして子どもが巣立った後もつらい?
子育てをする中で「いつどの時期が一番つらかったか」という質問が、ある投稿者から上がりました。同じママでも、複数の子どもがいたり、あるいはママや子どもの年齢が違えば答えが変わりそうな問いですね。果たして...
”普通の子育て”ができない日々がつらい……幸せそうな妊婦さんや他のママが羨ましい
私に婦人科疾患がありなかなか妊娠できない中、やっと授かったのが息子でした。しかし息子に病気が見つかり入院を余儀なくされ、産前に想像していた生活とはかけ離れた産後を送っています。 疾患があると...
参考トピ (by ママスタジアム
子育てを楽しめる人とそうでない人