いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「コレはなかなか覚えられない……」ママたちを困らせる”覚えられないもの”エピソード

pixta_48200099_M

年齢に関係なく「コレに関することはなかなか覚えられない……」もの、ひとつくらいはあるのではないでしょうか。ママたちに”覚えられないもの”を聞いてみました!

『なかなか覚えられないことって何? 私はジャ〇ーズのメンバーとグループ名』

投稿者さんの”覚えられないもの”は、人気アイドルグループのメンバーと所属しているグループ名、とのことですね。人数が同じであったり、メンバーのみなさんの髪の色が似ていたりすると覚えられないこともありそうです。

失礼にならないようにしたい、”覚えられないもの”

『人の顔と名前』

『保育園で同じクラスの子どもの顔と名前が一致しないしその親なんてさらに分からない』

『同じ名前の子が4人いて姓を間違って言ってしまった』

『お友達の子ども。名前が1文字違いの4姉妹。誰がどの名前か、顔も名前も順番も中々覚えられない』

『子どもの友達とそのママの顔と名前』

筆者の息子の同級生にも、「あさの ゆうき」くんと「あさだ ゆうき」くん(仮名)のように、同姓同名ではなく1文字しか違わないお友達がいて、いまだにどちらがどちらか迷ってしまいます。名前を呼ばずに笑顔で「おはよう!」と挨拶をして乗り切っていました。

便利な道具があれば解決できそうな”覚えられないもの”

『道。とにかく方向音痴で、何回か行ってる所でも、しばらく行ってないのまた迷う』

地図アプリなどを使えば案内してくれますよ。まず自分がどこにいるか把握するところから!(これが意外と難しい)

『1000とか10000とか0が多くつくと暗算ができなくなる』

世の中には電卓という便利な道具がありますよ! スマホのアプリを探してみましょう。

お金で解決できそうな”覚えられないもの”

『料理』

『料理ごとの調味料の量』

お惣菜やお弁当、冷凍食品、レトルトを買えば解決ですよ!

『傘を持って行ったこと。何回も傘を置き忘れる』

個人的にあるある過ぎます。

興味がないと難しい?”覚えられないもの”

『セリーグとパリーグ』

どっちがどっち? ってなりますよね。

『義母の誕生日。義父の命日。ま、覚えようと思ってないけど』

誕生日はともかく、命日は……。興味がないわけではない、と言いたいところです。本音はこっそり言いましょう。

『仕事内容』

興味がないわけではないですが、新しいことがどんどん入ってくると混乱しますよね。

『日本地図の都道府県の場所。何故か学生の頃から全然。ヨーロッパや東南アジアの国名や首都なんかは覚えられたのに都道府県は覚えられなかった』

これも興味がないと覚えられなさそうです。目的をもって移動することがないと……。

『恐竜や古代の生物の名前。息子にいくら言われても覚えられん』

子どもの記憶力には対抗できませんね。

『結婚17年目なんだが旦那の生年月日。書類を書くときにいつも聞いて確認している。多分、頭が覚えるの拒否している』

夫婦の闇がここに……。

覚えられなくても何とかなりそうなものも!

『山手線の内回り外回り』

とりあえずひと駅乗ってみて確認してみます!?

『旦那の星座。旦那以外の家族のは覚えているんだけど。何でだろう』

星座、ということは誕生日も覚えていないのでしょうか。ここにも夫婦の闇が垣間見えます。

『手術って携帯で打つとき。しじゅつ? しゅずつ? しゅづつ? しゅじゅつ……。とかで毎回なかなか手術が出てこない』

「シミュレーション」と「シュミレーション」も入れてください……。(正解はシミュレーション)

『29日ある月、30日ある月、31日ある月。確か覚え方があったよね、それすら覚えられない』

カレンダーを見れば解決ですね! 覚えなくても大丈夫!

『自分の携帯番号。番号変更して1年経過』

あ……。(よくわかります)

”覚えられないもの”は仕方ない!?周りの人に助けを求めてもいいのでは

ママたちからは数々の”覚えられないもの”が寄せられました。思わず笑ってしまうようなものもあれば、切実なエピソードもありましたね。人の名前など相手に失礼のないようにしなければならないものは、頑張って覚えるしかないでしょう。子どもの友達の名前やママ友さんの名前などは挨拶や会話をする中で、他のママ友さんの口から名前が出てくるのを待つ、という方法もありそうです。

仕事に関することなどどうしても覚えなくてはいけないものは、メモしていつも目につくところに置いておくといった工夫ができるでしょう。覚えないと生活できないわけではないことは、周りの人たちに助けてもらってもいいのではないでしょうか。「申し訳ないけど、コレ教えてもらえる?」と丁寧に聞けば、きっと優しく教えてくれますよ。

文・しのむ 編集・しらたまよ

関連記事

なかなか美容室にいけないから髪を伸ばそうかと検討中。40代にロングは厳しい?
髪の長さを短めにしていると、ロングの人と比べて早いサイクルで美容室に行かなければならないという方もいるのではないでしょうか? 実は筆者も数年前から、ショート~顎下すれすれ程度のボブスタイルをう...
老後資金は貯めている?なかなか貯金ができないママができることとは
お金を貯めることについて、あるママから投稿がありました。 『老後資金いつから貯める? 40歳になったけれど、住宅ローンはあるし子どもの教育費はかかるし、大学費用貯めなければならないし。それだけで...
なかなかママ友ができない……。できにくい理由は?ママ友を作るためのアドバイスとは
ママ友について、あるママから悩みが投稿されました。 『年中の娘がいます。前からママ友が欲しいと思っているのに、なかなかできません。希望としては、子ども抜きでもご飯とか旅行ができる人。努力はしてい...
参考トピ (by ママスタジアム
なかなか覚えられないことって何?