いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

老後資金は貯めている?なかなか貯金ができないママができることとは

pixta_44239314_M
お金を貯めることについて、あるママから投稿がありました。

『老後資金いつから貯める? 40歳になったけれど、住宅ローンはあるし子どもの教育費はかかるし、大学費用貯めなければならないし。それだけでいっぱいいっぱいなんだけれど……。みんな同時進行で貯めているの?』

住宅ローンや教育費などがあって、投稿者さんはなかなか貯金ができない様子です。ママスタBBSの他のママたちは計画的に貯金ができているのでしょうか。

なかなかお金が貯まらないというママも

『全然。子どもが大きくなるほど出費が大きい。家や家電もメンテナンスが必要だったりして貯まる暇がない』

『正直あと15年は無理。子どもが大学出る頃に住宅ローンも終えて、旦那が定年する残り10年で貯めるしかない』

子どもが成長するにしたがって、塾代や習い事代などで出費が増えることもあるでしょう。持ち家の場合には家のメンテナンスもあるとのこと。なかなか貯金ができないようです。

いつ頃から老後資金を貯め始める?

子どもに教育費がかからなくなってから

『旦那40歳後半、私40歳前半で教育費がかからなくなるから、それから貯めます』

『45歳を過ぎたら教育費がかからなくなるし、それから旦那と貯めようかと話している』

コメントをくれたママたちは、子どもの教育費がかからなくなってから老後資金を貯める計画をしています。40代のうちには教育費がかからなくなり、老後資金を貯められるようですね。

今からできる範囲で貯金や個人年金を積み立てる

『22歳で今から貯めている』

『2年前から積立で貯め始めたよー』

『とりあえず旦那、私それぞれで個人年金を積み立てている。それが75歳で1000万ずつくらい』

年齢に関係なく、今から老後のために貯金をしているママもいました。個人年金などの金融商品を利用すれば、毎月決まった額を計画的に積み立てることができますね。

学費と老後資金は同時進行で貯めている

『同時進行で貯めている。学費はつみたてNISAと月々1.5万。老後資金は27歳からはじめて今30歳』

『うちは夫婦共に40歳で中学生息子1人。住宅ローンは来年終わる予定。学費と老後資金、家族貯金と同時進行で25歳から貯めてきたよ』

『教育資金と並行して貯めている。教育資金が足りなければ一時的に老後資金から出して、子どもが独立したら貯蓄ペースを上げる予定』

子どもの学費と老後資金を同時進行で貯めているママの中には、つみたてNISAを利用している人もいました。つみたてNISAとは特に小額からの長期・積立・分散投資を支援するためのもので、非課税制度です。つみたてNISAは対象となる金融商品の手数料が低水準のものや頻繁に分配が行われないものなどに限定されていて投資初心者向け、とされているものです。

(参考:つみたてNISAの概要 : 金融庁(2020年2月4日に利用))

子どもが幼いうちからできるだけ貯金をしておきたい。家族の将来のために

老後資金に関しては、不安に思う人も少なくないでしょう。退職金や年金があるとはいえ、仕事を辞めて収入がなくなる老後のためのお金は余裕をもって貯めておきたいですね。例えば金融機関の積立貯金を利用したり、税金面でメリットがあるNISAなどを活用するのも方法の1つでしょう。家族の将来のために、子どもの学費などがそれほどかからない未就学児のうちから少しずつ貯めていくようにするといいのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

一人暮らしの親への援助がきつい……老後の貯金が底をついたのは弟のせいなのに
私は旦那の両親と同じ敷地内(義父名義の土地)で暮らしているので、父を迎え入れることは難しいのです。 弟は、「生活費の援助は解決にはならない」と言って否定的ですが、結局のところお金を出した...
確実に教育資金や老後資金を貯めるために、今すぐ始められることは?
子育て世代は子どもを育てていくためにお金がかかりますね。少し先の教育資金を貯めるために必死で働き、自分たちの老後資金を貯めるなんて考える余裕もないというママもいるかもしれません。そんな中、年金だけ...
「老後2000万円問題」は将来のお金を考えるきっかけに。定期的な家計の見直しで貯蓄体質を目指す
「年金だけでは、老後の生活資金が2000万円不足する」という「老後2000万円問題」。「子どもの教育費もかかるし、消費税が10%に上がったから、2000万円も貯められるか心配」という声が聞こえてきそう...
参考トピ (by ママスタジアム
老後資金いつからためる?