いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

新型コロナウイルスで外出自粛中……今年の母の日のプレゼントはどうする?

pixta_62502695_M
新型コロナウイルスの感染予防で外出自粛が続き、さらにはお店の休業が相次ぐ中みなさんは母の日の贈り物をどうしようと考えていますか? あるママさんはこんなときだから母の日の贈り物も自粛が良いのではないかと悩んでいるそうです。

『こんなときだし母の日の贈り物はしなくてもいいよね。買い物に行きたくないし、ネットで頼んでも配送屋さん大変だろうし接触させたくないから』

配達員も大変そうだし、接触も不安……

多くのママさんが同じように、母の日に贈り物をすると配達員さんも大変そうだし、接触も不安だと感じているようですね。

『うちも悩んでいる。花屋さんも配送屋さんも大変かなー』

『保存のきく食品を送ろうかとネットを見ていたけれど、やっぱ自粛しようかな。悩む』

『最悪スーパーで売っているおかしを渡そうと思っているけれど、収束してからがいいかなと悩むところ』

新型コロナウイルスの感染予防で外出自粛中、母の日のプレゼントはどうする?

ただママスタコミュニティでは「母の日の贈り物をする」と答えてくれたママさんが多いようです。

『親に金銭的な心配されているけれど、誕生日も近いしオンラインで注文した』

『うちは早くからネットで注文をしているから普通にあげるよ』

『毎日気疲れしているだろうから、気分を変えてもらえたらいいなと思ってもう注文したよ。置き配してもらえばいいし』

『家にこもってばかりだから少しでも明るい気持ちになれるように』

店舗は休業していてもオンラインであれば注文できる店舗もあります。「こんなときだからこそ贈り物をすることで少しでもお母さんの気分転換になってほしい」という温かい気持ちが伝わってきました。

母の日のプレゼントで考えているものは?

みなさんは母の日にどんなものを用意しようと考えているのでしょうか?

『近所のスーパーで義母の好きなお酒など買って送る予定』

『コンビニから花を贈るわ』

『マスクをあげるよー』

『お花とマスクにする』

『こんなときだからこそきれいな花と美味しいスイーツを送ったよ』

お母さんの好きな食べ物などはもちろん、特に多かったのは「マスク」や「お花」です。マスクが手に入りにくい人はとても嬉しいだろうし、新型コロナウイルスの感染予防としてマスクがほしいと考えている方も多いことでしょう。そのため実用的な贈り物を考えているのではないでしょうか。また外出自粛が続く中、お花を部屋に飾ることで気分転換してほしいと考えている方もいますね。

母の日は自粛した方が良いというコメントも

『こんなときは自粛でいいよね』

『工場の仕分けの人も配達のドライバーも今本当に足りないんだって。気持ちだけ又はお金を振り込んであげた方がみんなが助かると思う』

ただもちろん「こんなときなのだから贈り物は自粛した方がいいのでは」「配達員さんたちの不安になるのでは」といった声もありました。配達員の方の手をわずらわせないため現金を振り込むと良いという意見もありますね。

9団体で構成される「日本花き振興協議会」は5月10日の「母の日」だけではなく5月いっぱいを今年は「母の月」として、お母さんに感謝の気持ちを伝える月間にしようと呼びかけています。そのため混雑する母の日に合わせて届くように郵送するのを避けて、母の日当日はメールや電話などで感謝の言葉を伝え、後日お花などプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。贈り物をするならば集中しないように配慮して配送の分散に協力をした方が良さそうです。オンライン受付や郵送を対応しているかは企業によるので状況や情報をしっかり確認しつつ、身近な人に感謝の気持ちを伝えられるようにしたいですね。

文・物江窓香 編集・秋澄乃

関連記事

「カーネーション」の花言葉に注意!ママたちからお義母さんへ「母の日のプレゼント」選びとは
毎年「母の日」が近づいてくると、「母の日のプレゼント、何にした?」などという会話を耳にしますよね。とくに結婚後は、お義母さんにどんなものを贈ったらいいのか迷う……というママいるのではないでしょ...
コロナと共に生きる に関する記事一覧
感謝の気持ちを伝える母の日、義母と実母へのプレゼントをどのように選んでいますか?
年に一度、母に感謝を伝える”母の日“。 結婚後は、実母に加えて義母にも母の日のプレゼントを贈るようになったという方もいるかもしれません。 義母と実母、2人の母のためにプレゼントを考える...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
こんなときだし母の日の贈り物しなくていいよね