いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

スクスクにょきにょき!外出自粛中のささやかな楽しみは……

外出自粛中のささやかな楽しみは……豆苗。

外出自粛生活を送っているママさん、お疲れさまです。
元気いっぱいの、遊びたい盛りの子どもと自宅待機する生活は、本当に大変ですよね。

外出自粛生活が続く中、我が家ではとても簡単で、ささやかながらも楽しめる『あるもの』を見つけました。
それは、豆苗です。
01

02
娘は「お水を替えてあげるからね~、早く大きくな~れ」と一生懸命、豆苗に話しかけながら、お世話をしています。
もはや、ちょっとしたガーデニングです。
植物を慈しみ育てる、優しい気持ちが育ちました。

外出自粛中に、子どもに楽しんでもらうには、テレビや絵本、おもちゃなど、いろいろあると思います。けれど、やはり『生き物』の持つ面白さは、格別です。
娘は豆苗を見つめ、あれこれ考え、想像を繰り広げ、様々なアプローチで楽しもうとしています。
そんな可愛らしい娘を見ていると、私も心が和みます……!

豆苗はスーパーですぐに手に入るし、安いし(重要!)、食べられるし、自宅にいながらこんなにも楽しめる。今の自粛生活にはもってこいです。本当にありがたいです。

そして、何より……

03
我が家にささやかな楽しみと、明るさをもたらしてくれた豆苗。
今度また、スーパーで買ってきたいと思います。

脚本・大島さくら 作画・しげる

しげるの記事一覧ページ

関連記事

休園中、家事の負担を軽減してくれた”夫の行動”とは
時刻は夕方。 毎日コロナの報道が続く中、本日もあっという間に夫の帰宅時間です。 「お帰り」「ただいま」のあいさつを交わしながら夫の片手にはスーパーの袋、私がメールして会社帰りに買ってきて貰った...
たった30分間……だけどパパとママそれぞれ有意義に過ごせたワケ
休園が決まって1週間以上が経ちました。 お弁当の準備や制服の準備もないので私もまったり過ごしていましたが お友達に会えず、家での時間が続く毎日に若干娘も退屈そう。 天気が良ければ公園やお散歩。で...
「帰ってきて!」感染症が心配な母からの電話【前編】
今、世の中には、感染症に関するニュースが絶えません。そんななか、我が家でも心配事があります。都会で一人暮らしをしている20歳の娘のことです。 一人なのに感染症にかかって、動けなくなってしまうのではな...