いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

家族5人で食費が月2万円台。これも‟モラハラな旦那さん”のおかげという投稿者さんにママたちからは疑問の声も

pixta_26055292_M
旦那さんについて、あるママから投稿がありました。

『モラハラの旦那は、毎日毎日掃除や家計管理費にはかなり厳しいし、食事バランスにもかなり厳しい。子どもたちに勉強の習慣が付いたのは、旦那のおかげかも。旦那が子どもの勉強を見てくれている。ダラダラしたママ友を見ていたら、厳しい旦那でよかったかもと思う。ママ友の家は、家計も掃除にもうるさくない旦那さんみたいでダラダラしている。食費も3人家族なのに5万円か6万円らしい。我が家は小学生ふたりと中学生1人の子ども含む5人で2万円台。3人で6万はちょっとルーズすぎます』

家事育児について微に入り細に入り口を出し、出来不出来をチェックしてくる旦那さんと暮らす投稿者さん。そんな旦那さんを「この人でよかった」と語る一方で、「モラハラな」と形容している点が目に留まりますね。
モラハラとはモラル・ハラスメントの略で(以下、モラハラ)、言葉や態度等で繰り返し相手を攻撃する精神的暴力行為を指す言葉です。以前は身体的暴力より軽視されがちでしたが、1988年に人格の尊厳を傷つける暴力であると定義され、社会問題として顕在化しました。
今回の投稿者さんは家計管理や家事に厳しい旦那さんの存在に感謝している、あるいは尊敬の念すら抱いているのだけれど、どこかでその振る舞いや物言いは「モラハラだ」と言いたくなるほど厳しく、執拗なものだという自覚があるのかもしれません。

それでも「‟モラハラな旦那さん”でよかった」という投稿者さんや食費が6万円かかることに関して、他のママたちはどう考えるのでしょうか。

‟モラハラな旦那さん”への意見はさまざま

『投稿者さんの旦那ほどではないけれど、うちも厳しい。けれど私が元浪費家で今も管理が苦手だからちょうどいいわ』

『投稿者さんがそれでいいなら、いいじゃない。うちも小学生と3人家族だけれど、6万くらいいくわ。よそと比べていたってつらいだけよ』

『可哀想。窮屈な生活を強いられて。人生はたった1度きりなのに。私なら離婚しますわ』

『モラハラ旦那なんて死んでも嫌だ。私なら離婚する』

‟モラハラな旦那さん”でよかったという投稿者さんに対して、ママたちからは賛否両論がありました。自分自身も元浪費家で旦那さんがお金に厳しいママからは、厳しく管理をしてくれるのでよかったという意見もあります。一方でお金や生活面で窮屈になりそうなので、自分だったら‟モラハラな旦那さん”とはうまくいかないというコメントも寄せられました。ママが無理をする、精神的に追い詰めらるといったことに繋がっているのかどうかが、そういう旦那さんとでもうまくやっていけるかどうかの分かれ道なのかもしれません。

旦那さんと相性がよかったのかもしれない

『相性じゃない? いろいろと言われるのが嫌いな人なら、投稿者さんの旦那さんは嫌かも。投稿者さんが、旦那さんに合わせられるならよかったじゃん!』

『夫婦は相性だから。投稿者さんが自分の家はそれでいいと思っているなら、それでいい』

『投稿者さんの性格とご主人の性格がたまたま合ったんだろうね。相性がいいんだよ、きっと。だから結婚したんだろうけれどさ。だらだら夫婦も相性がいい、ただそれだけのことじゃない?』

自分ならうっかりと見逃してしまうようなことも、自分に代わって指摘をしてくれるおかげでうまくいっている、ラッキーだと思えるのなら、夫婦2人の性格が合っていたと考えることもできます。

食費が2万円台なの!?ママたちの素朴な疑問

投稿者さんの家では食費が月に2万円台で、ママ友の家の6万円という食費を高いと感じています。投稿者さんの家の食費に関しては、他のママたちも疑問に思うことがあるようです。

『素朴な疑問だけれど、それだけ食費を抑えて、子どもたちはきちんとした物を食べられているの? 後々家庭持ったときにその感覚を変えられず、パートナーを苦しめたり恥ずかしい思いをしたりしないといいけれど』

『5人で2万円はすごい。うちは夫婦と中学生男子1人で平均8万円、上の子がいると多分10万円は超えている。投稿者さんの家が、その金額でバランス良く食べられるのが不思議』

『5人で2万。何を食べたら栄養バランスが偏らずにその金額で収まるの?』

ママたちは投稿者さんの家の食費の少なさに、かなり驚いています。家族5人で月に2万円台という金額は、ママたちにとってハードルが高すぎる金額のようです。そもそも何を食べているのだろうと疑問も感じるママもいました。もし食費を抑えることを優先するあまり、栄養に偏りが生じたり、必要な量を食べることが出来ないということなのであれば、やはり本当にモラハラなのでは? あまりいい状況ではない? と思えてしまいます。

実際ママたちの食費はいくらくらい?

『食費が5人で2万円台は信じられない。うちは4人で8万くらいだけれど、普通かと思っていた』

『2万はすごいね。うちは国産肉に旬のフルーツも毎日のように食べたいし、お刺身も大好きだから絶対無理だな。4人で月6万くらいなっちゃう』

『うちは中学生の息子が1人いて、食費は外食込みで7万円はかかる』

『うちは4人家族なのに、食費10万円近いわ(笑)』

では他のママたちの家ではどのくらいの食費がかかっているのかといえば、家族構成や子どもの年齢によっても違いますが、6万円~8万円程度が多いようです。それと比べると投稿者さんの家庭の月2万円台はかなり安いといえそうです。

食費は家庭それぞれ。視野を広げられるチャンスがあれば上手に活用してみて

食費のみならず生活費も含め、家計のやりくりについては、各家庭ごとに異なるだろうもので、食費が6万円かかる家と2万円に抑えられる家の一方が正しく、一方が間違っているということはないでしょう。家族構成や、住むエリアの物価、調理方法や暮らし方に左右される部分も少ないからです。

「モラハラだ」と言いたくなるほど口うるさい旦那さんとの夫婦関係もそうですが、すべてはバランスなのかもしれません。そんな旦那さんのことを笑い飛ばせたり、冗談にしたりできるほど心に余裕が残っているか、食費を2万円に抑えるための努力もつらくなく、そういう生活を楽しめているかが大切なのでは……。家族の誰か1人でも大きな無理や我慢をしているようなこともなく、バランスが取れていれば問題ないのではないでしょうか。
もし投稿者さんがそんなふうなのであれば、食費が6万円かかっているよその家庭事情などよりも、いかに2万円のなかでごちそう感を出せるか挑戦! とか栄養面については旦那を唸らせるくらいの知識を得るため勉強しよう! などと時折横道にそれながら、家族との暮らしが幸せであり続けることだけに目を向けていてほしいなと思います。「よそはよそ、うちはうち」でいいのではないでしょうか。

文・こもも 編集・blackcat

関連記事

外出自粛で家での食事が増えた!みんなの家でも食費は上がった? それとも下がった?
新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛で家で食事をすることが増えたママから、投稿がありました。 『みんなの家では食費はかなり上がった? 外食減ったからあまり変わらない?』 不要不急の外...
家族3人、月4万円の食費は妥当?つわり中なのに節約のためお弁当を作るママに同情の声殺到
みなさんの家庭の食費はどのくらいでしょうか? ある投稿者は、3人家族で食費が4万円であると投稿し、つわりで厳しい中お弁当を作らざるを得ないと相談しています。 『食費がいつもカツカツ。月の食費は4万円...
旦那さんが子どもを含め4人分の食事を作っているという投稿者さん。食費は月に約8万円だけれど、他のママたちの家ではいくらくらい?
旦那さんが食事の用意をした場合の食費について、あるママから質問がありました。 『今、旦那が自分の分とママ、子ども2人(小学生以上)の合計4人分を3食作っている家庭はありますか? 食費は1ヶ月いく...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
モラハラだけど厳しい旦那でよかったのかも?