いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

入園を機に持てる1人の時間が楽しみ!しかし待っていたのは……

季節は春。
ついに子どもが入園の時期となりました。
「子どもが園に行っている間はひとりの時間が持てる」
「園に入ったら、園のママ友はできるだろうか」
そんな楽しい気持ちで初登園の日を心待ちにしていました。
当日が来るまでは……。
IMG_0225
いざ初登園の日、そんな気持ちは吹き飛んでいました。

園で自分の子どもはお友だちの輪に入れているだろうか。
何かトラブルを起こし、先生を困らせてはいないだろうか。

やっと持てた1人時間もソワソワして落ち着きません……。

IMG_0226
あんなにひとりの時間ができることを楽しみにしていたのに、シーンと静かな家の中はどこか物悲しい。
常に考えるのは子どものことばかり。時計をチラチラ見ながら、どんな顔で帰ってくるかな? 笑顔かな?  泣きながら帰ってくるかな……。

早く会いたいな。そんなことばかりを考えてしまいます。

IMG_0227
このエピソードを同じく子持ちの友人に話したしたところ、こんな風に話が返ってきた。
「私も上の子のとき、まったく一緒だったよ。今年は下の子も入園だったから、今も気持ちが良くわかる。私もそんな気持ちで初日を過ごし、子どもたちの帰宅時間を迎えたよ。心配を他所に下の息子はニッコニコで帰宅して来たけど(笑)。園で緊張したのか降園のバスから降りるとしがみついてきたよ……」と。

他のママもみんな同じ気持ちなのだと思いました。
そのうち、もう帰ってくる時間なのー? と。思えるようになるらしいです。

そして、子どもから園であった話を聞ける日もすぐやって来るんだそうです。
そんな風に話してくれました。

ポカポカ陽気の空の下、今日も私は子どもの帰りを待ちます。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 作画・しっぽ

しっぽの記事一覧ページ

関連記事

ワーママ に関する記事一覧
トイトレは絶対に夏!と思っていたママが冬でもオムツを外せたワケ
育児のひとつの山場である「トイレトレーニング」。 息子は現在2歳半、来年は幼稚園へ通う予定なのでこの夏にパンツに切り替えたいという目標を持っていたが……挫折しました。 挫折の理由は、トイレへ興...
とうとう来た!5歳娘が話しはじめた「胎内記憶」その内容はまさかの……?
就寝時、上の娘からこんなお話を聞くことができました。 私がお腹にいるとき、お母さんはどんな感じで過ごしていたの? おやおや? これは、もしかして……母親のお腹の中にいたときの記憶「胎内記憶...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
幼稚園入園前の不安で押しつぶされそう