いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

トイトレは絶対に夏!と思っていたママが冬でもオムツを外せたワケ

育児のひとつの山場である「トイレトレーニング」
息子は現在2歳半、来年は幼稚園へ通う予定なのでこの夏にパンツに切り替えたいという目標を持っていたが……挫折しました。
IMG_1154
挫折の理由は、トイレへ興味を持ってもらうため、トイレまでの導線に色々な工夫を試み誘っても興味を持ってもらえなかったこと。息子自身、初めは新鮮さで楽しそうだったのですが……途中からはトイレに誘われる日々がとても面倒そうでした(笑)。
そんな様子をみて、一旦諦めることに……。

IMG_1157

IMG_0143
季節は寒い時期だったので、暖房は常につけて過ごすように心がけました。トイレを開放して暖かい空気が流れ込むようにもしていました。
そして、パンツinオムツがかなり有効だったのです!

途中、なぜ漏らすとまずいのか少し笑える実演の説明も交えたりし、息子と一緒にトイレと向き合いました。3歳を越えた頃、今まで一緒に積んだ経験値と入園に対するモチベーションが大きく影響したのか…なんと!現在オムツが外れかかっています。

長かった7ヶ月間。
トイトレは夏にやるもの、絶対に夏に外さないと!
と思っていましたが、我が家はなんと冬にトイトレを完了しました。
トイトレは子ども自身のタイミングがあるので、必ずしも夏にやらなきゃいけないということはないのかもしれません。

まだまだ完全にパンツの人ではない(笑)ですが、それもいつかは完全に外れるだろうと気楽に構えることにしています。
「〇〇しなきゃいけない」と決めすぎず、皆さんもトイレトレーニングご無理なさらないでください。

文、イラスト・しっぽ

しっぽの記事一覧ページ

関連記事

赤ちゃんが可愛いくみえる「謎」は”ある経験”にあった
下の息子が3歳になって、イヤイヤ期が少しだけ落ち着いきイライラが減り、子どもが可愛いと思う瞬間が増えてきました。 ところで、皆さんは小さな子どもを見て、ただ「可愛い」ではなくて「なんて可愛いんだ...
子どもが油性ペンで壁に落書き!消えないと諦めていたときの救世主
子どもたちによってされちゃう「いたずらベストテン」上位に入っているであろう落書き問題について。 よりによって壁にペンで落書き。 あれ、よく見ると? 油性……! そういえば上の娘のときもこんなこ...
イヤイヤ期の息子にお手上げ状態!我が家の有効だった策は……?
子どもが大泣きしたとき、いつも困ってしまいます。 話しかけても拒絶され、気分を変えるために食べ物を渡しても拒まれ、抱き上げようとしても跳ね除けられる。 一体どうすれば……となることが日常茶飯事...