いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

外出自粛はストレスが溜まる?インドア派のママとアウトドア派のママ、それぞれの思いとは

pixta_33686443_M

新型コロナウイルス感染症対策で外出自粛を呼びかける声が広まるなか、できるだけ家のなかで過ごすご家庭も増えてきているのではないでしょうか。外出を自粛する日々も長引いてくると、大人も子どももストレスが溜まってくることもあるでしょう。しかし今回ママスタコミュニティに投稿されたのは、お家大好きな「インドア派」ママからのこのような声でした。

『ニュースでよく「自粛疲れ」とか、ずっと家にいると憂鬱になるとか聞くけれど、私はまったくストレスを感じていない。みんなはどう?』

筆者も家でできる趣味が多く、家にいることが好きなタイプなので、投稿者さんの気持ちがわかるような気もします。しかし家にこもっていることが苦手なママたちもいますよね。外出自粛が呼びかけられているなか、みなさんはいま、どのような思いでいるのでしょう?

家にいることが苦にならない、自宅エンジョイ派のママたち

『私も平気! ここぞとばかりに本を読んだりアニメを見たり、気分がのってきたら創作をしたりしているよ』

『私も全然平気。ベランダに花を植えたり、本を読んだり。いつもみたいにセカセカしなくていい』

『とくに不自由もないし苦痛も感じない。元々休みは家で休みたいタイプだからかな。出かけたくないし人に会いたくない』

家でできる趣味がある方は、家にいる時間が長くても平気と感じるケースもあるようですね。普段は仕事や買い出し、子どもの送迎など、必然的に外出しないといけないことが多いため、なかなか趣味に時間を費やせない方も多いことでしょう。お家大好き派のママたちは、今回の外出自粛を、いまこそ趣味や穏やかな時間を過ごすための絶好のチャンスと考えているようです。

家にいるのは平気だけれど……さまざまな理由で溜まるストレス

『外食に行けないことがストレスだわ』

『帰省する予定だったけれど自粛することにした。だから帰省できなかったことだけがストレス。他はとくに問題ない。逆にこのまま様子を見ながら休校を続けてほしい』

『私も全然平気! むしろ家から出たくない。子どもとのんびり過ごせて楽しいくらい。でもご飯を3食作らないといけないことと、旦那が在宅勤務で家にいることがストレス』

お家が大好きで、家にいることが苦にならないママたちですら、ずっと家にいることでストレスを感じることもあるようです。筆者も家にずっといても平気なタイプですが、一日中子どもと一緒にいることがストレスになることもあります。子どもと仲良く一緒にゲームをしたり、録画したテレビ番組を見たりするのですが、常に子どものペースに合わせなければならないので、自由のようで自由ではないからかもしれませんね。

家にこもっていることがストレスと話すママたちの声

『うちは子どもたちも私も旦那も、出かけるのが好きだから本当にストレス』

『子どもが小さいから、ずっと家で相手をしているのはストレスがすごい』

『平日は仕事をしているけれど、ずっと家にいると精神的にかなり疲れる』

もともと出かけることが好きなタイプのママや、お子さんが小さいのでずっと相手をしないといけないママなどにとっては、家にいることがストレスになっているようです。ママ自身が平気でも、お子さんたちが徐々に家にいることに飽きてきたり、友だちに会いたいと思っていたりするなど、ストレスを抱えているケースもあるようですね。子どもたちの心をどのようにケアしていくのか、ママ自身のストレスをどう発散していくのかなど、課題が山積みですね……。

ママスタセレクトでも、外出自粛中のみなさんが、家のなかで楽しく快適にすごせる方法をママたちの声から発信しています。ママと子どもが笑顔になれるお家遊びについてや、子どもと思いっきり楽しむアイデアなど、参考になる声をご紹介していますよ。家にこもりっきりでストレスを感じているご家庭の皆さんや、お家にいるのは好きだけど何か新しいことはないかな? とお考えのご家庭の皆さんにも参考にしていただけると思いますので、よかったら活用してみてくださいね!

お家にいるのが好きなママから学ぶ、家を楽しむ極意

『映画やドラマを見たり、お取り寄せをしたり。ネットで買い物をしたり、犬の散歩をしたりする』

『高校生の息子と中学生の娘と、ゆっくり一緒に過ごせる貴重な時間。今日は一緒にクレープを作って楽しかったよ』

『普段離れ離れに生活をしている家族が久々に集合できた。布団を並べてみんなでゴロゴロしたり、ゲームをしたり、タコ焼きを作ったりしながらダラダラしてます』

ネット配信や録画してあったドラマや映画を見たり、ゲームで遊んだり、ネットショッピングを楽しんだり。お家大好き派のママたちは、今だからこそできることをエンジョイしているようです。そのなかでも多かったのは家族で過ごす時間を楽しんでいるという声でした。普段家族とのすれ違い生活が多いと語るママたちは、ここぞとばかりに家族みんなで遊んだり、おやつや食事を作ったりと素敵な時間を家族で過ごされていました。家族みんなで一緒にダラダラするだけでも、ある意味貴重な体験かもしれませんね。

外出自粛の今だからこそ、家でできる新しい趣味を見つけたり、家族で作ったこともないおやつや料理に挑戦してみたり、家中の大掃除をみんなでしてみても良さそうですよね。ネットの動画でラジオ体操の動画を流しながら、家族で運動してみるのも運動不足解消になってよさそうです。ストレス解消に体を動かしたり、みんなでにぎやかに笑ったり遊んだりしながら、お家時間を楽しめるといいですね。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

関連記事

「夕飯は適当でいい」という旦那。本当に適当に出したらこうなった
「適当でいい」というけれど。作るだけでなく、後片付けも待っているのが現実です。このセリフにママたちのとった行動とは?
経済レベルが違うママでも付き合える?大人の対応をするママの「疲れない付き合い方」とは
子どもが園や小学校にいくと「ママ友」ができることがありますね。「ママ友」といっても、気が合う人もいればそうでない人もいるでしょう。他の人から見たら仲良く見えるけれど、内心はどうなのだろう。そんな疑...
「帰ってきて!」感染症が心配な母からの電話【後編】
先ほど母から「帰ってきてほしい」という電話がありました。今全国を襲っている感染症のことが心配で言ってくれたことです。 でも私は「大丈夫だから。また帰るね」と、おどけて伝え電話を切りました。きっと今頃...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
引きこもりに全くストレス感じないんだけど