いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

「帰ってきて!」感染症が心配な母からの電話【後編】

先ほど母から「帰ってきてほしい」という電話がありました。今全国を襲っている感染症のことが心配で言ってくれたことです。
でも私は「大丈夫だから。また帰るね」と、おどけて伝え電話を切りました。きっと今頃母はひどく落胆していることでしょう。心の中では、私も同じ、家に帰りたい気持ちだった。……にも関わらず、私は“ウソをついた”のです。
「帰ってきて!」感染症が心配な母からの電話【後編】

「帰ってきて!」感染症が心配な母からの電話【後編】
「帰ってきて!」感染症が心配な母からの電話【後編】
「帰ってきて!」感染症が心配な母からの電話【後編】母のメールは少し怒っているようにも見えました。でも怒っていることも含め、私の心にじんわりと温かくしみました。
帰る場所がある、そのことが私を強くしてくれる。そんな風に感じます。
終わりの見えない戦いですが、もう少し頑張りたいと思います。

脚本・うえすとせんたー 作画・さど

前半はこちら→「帰ってきて!」感染症が心配な母からの電話【前編】

関連記事

「帰ってきて!」感染症が心配な母からの電話【前編】
今、世の中には、感染症に関するニュースが絶えません。そんななか、我が家でも心配事があります。都会で一人暮らしをしている20歳の娘のことです。 一人なのに感染症にかかって、動けなくなってしまうのではな...
「卒業式がなくなるのは可哀想じゃない」記憶に残る娘の卒業式
我が家の娘は小学校6年生。卒業を間近に控えた3月に新型コロナウイルス感染症対策として臨時休校の措置がとられ、心落ち着かない春のはじまりとなりました。 このワンピースは、小学6年生の娘に卒業式のと...
子どものココロ、親知らず……。小学2年生の作文「かみなりおかあさん」が泣ける
朝日小学生新聞を発行する朝日学生新聞社が、全国の小学生を対象に「いつもありがとう」作文コンクールを開催。日ごろはなかなか面と向かって言えない家族への感謝の気持ちや、家族への思いが込められた作文...