いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

忙しい朝、3歳の子どものかわいい勘違いが思わぬ展開に……?

息子(3歳3ヶ月)はパンが大好きで、朝食には大体パンを食べています。この日の前日、私は買い物中にパンケーキが目に留まりました。「パンも甘いものも大好きな息子ならきっと朝食に出したら喜んでくれるのでは?」と期待して、パンケーキを購入したのです。

01

息子はパンケーキに目もくれず……?

02

そ、そうきたかー!!

平日の朝。これから私は仕事で息子は保育園……今からケーキを焼くなんて悠長なことはできません。一瞬生クリームだけでもあれば息子の気持ちが変わるかと思いましたが、そもそも生クリームがありません。

03

「いや……そのケーキじゃなくて。クリームもないし……」とは言ってみるものの、息子はイヤイヤ期真っ只中な上に頑固者です。表情を見ればわかります、「あぁ、これ、絶対に何言っても荒れるやつだ」と……。案の定、息子は猛抗議! 私が息子に冷蔵庫を見せて生クリームが無いことを確認させても、息子は「あるんだもん!」と一点張り。その後、「次の買い物でクリームを買ってケーキを作る」ことを約束して、やっと納得してくれました。

おいしい朝食でご機嫌に保育園へ行ってほしいだけだったのに。子どもが聞き慣れた「ホットケーキ」ではなく「パンケーキ」と私が言ってしまったためにとんだ裏目に出ました。あとから思い出せば愉快な勘違いなのですが、当時は支度が大きく遅れてどっと疲れてしまったのでした。

04

文、イラスト・Ponko

Ponkoさんの記事一覧

関連記事

妹の結婚式に参列したくない。理由は義弟の浮気……!
先に入籍を済ませた妹の結婚式が近々あります。しかし私は参列したくありません。 原因は義弟にあります。 初回の浮気を妹に許されたのをいいことに、その後も義弟は別の女性と浮気をしていました...
信頼していた保育士さんの本音を聞いてしまった。厄介者扱いされたという気持ちが消えない……
私は現在、生後8ヶ月の息子を小規模保育園へ預けて働いています。 保育園では母乳の持ち込みはできないため、入園前から哺乳瓶で粉ミルクを飲む練習をしていました。生後6ヶ月で入園して2週間後には哺乳瓶...
両親の離婚で20年会えなかった無口な祖父が、ずっと大切にしていた孫への思い
父方の祖父は昔から無口な人。私は祖父と遊んだことはおろか、話した記憶すらほとんどありませんでした。 祖父は温厚な人で、怖いわけではありません。しかし祖母や他の親戚たちのように孫の...