いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

年長児がなわとびの練習にやる気を出した理由

縄跳び褒められた1

縄跳び褒められた2

縄跳び褒められた3
以前、「子どもは対面で褒められるよりも人づてで褒められる方が、より一層その誉め言葉を信じてその誉め言葉通りになろうとする」という、子どもの誉め方についての話を聞いたことがあります。今回の小学生が褒めてくれたことも、これに似た状況だったのかもしれません。子どもなりに「初対面の人が褒めてくれた」ということが「その誉め言葉に裏がない」と、感じたのでしょう。

これは母の誉め言葉よりもよっぽどやる気を引き出す効果があるな! と、声をかけてくれた小学生のお兄さんに感謝しつつ、一生懸命練習している長男を見守っています。

文、イラスト・いちと

いちとの記事一覧ページ

関連記事

我が家の1歳の息子が王子様すぎる
少女漫画を愛読していた10代の頃は、残念ながらモテなかったので、そんな体験、皆無でした。大人になって男の人とお付き合いをするようになっても、漫画と現実は違います。リアルな男の人は、少女漫画...
「ひとりっこ」がお兄ちゃんになってどう変化した?
長男が年中さんのときに、次男が産まれました。それまでずっと「ひとりっこ」だった長男。弟が産まれてもしばらくは甘えたがったりワガママが増えたりするんだろうな……今まで家に子ども一人で、ずっといろいろ...
「育児が楽しくて仕方ない!」と言った友人の秘密
しかし産後の現実は、友人が話していたことと全く違いました。育児はとにかく過酷……。 完全密室、ワンオペ育児。そんな状態で家事育児をこなしていると、心に余裕が無いせいか、赤ちゃんが全く可愛...