いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

みんなはファミリーサポートを利用している?使うメリットや上手に活用する方法は?

pixta_23476846_M
ファミリーサポートについて、あるママから投稿がありました。

『何かあると「一時保育やファミリーサポートを利用して~」と言われるけれど、実際ファミリーサポートを使ったことがある人が周りにいない。地方だから祖父母に頼れる家庭が多いのかもしれないけれど。資格は必要ないんだよね? 申し訳ないけれど怖くない?』

投稿者さんはファミリーサポートの利用を勧められることがあるものの、保育の専門家でないためにちょっと怖いという印象があるようです。ママスタBBSのママたちは、ファミリーサポートを利用したことがあるのでしょうか。

ファミリーサポートとは

厚生労働省の「子育て援助活動支援事業(ファミリー・サポート・センター事業)について」によると、乳幼児や小学生などの子どもがいながらも仕事をしている人や主婦を会員として、児童などを預かったり、学校や園まで送迎をするなどの相互援助活動がファミリーサポートです。運営するのは各自治体、協力してくれる会員は基本的にはその自治体に住んでいる人です。協力する会員は講習を受ける必要があり、例えば宇都宮市のファミリーサポートでは、子どもを預かってくれる「協力会員」、依頼会員も協力会員も兼ねる「両方会員」になるためには保育に関する3日間の講習会を受けることになります。

ファミリーサポートで援助できるのは、子どもの預かりや送迎、乳幼児を連れて出かけるのが困難な場合の預かりなどです。子育て中で困ったときのサポートが中心となります。このような援助をしてくれるファミリーサポートですが、投稿者さんはあまり利用したくないとのことでしたね。他のママからも投稿者さんと同じような意見が出ています。

なぜファミリーサポートを利用しないの?

『私も近くに親戚が誰もいないから利用しようと思ったけれど、怖くてやめたよ』

投稿者さんはファミリーサポートに対して「怖い」という印象があるとのことですね。おそらく子どもの事故に対しての不安ではないでしょうか。ファミリーサポートの会員さんは保育の講習を受けていますが、残念ながら事故が起こることもあるようです。厚生労働省の「ファミリー・サポート・センター事業の事故報告集計」では、平成18年4月1日から平成23年6月21日までの間に15件の事故が起きていました。骨折や歯を折る、やけどなどの事故が報告されています。こういった事故があると、預けるのが心配になってしまうのでしょう。

約32万人が利用するサービスで約5年間のうちに起こった事故は15件。多いと見る?少ないと見る?

ただ利用した人の数をみてみると、平成21年度末でファミリーサポートの利用会員は319,702人とのことでした。約32万人が利用するサービスのなかで約5年のあいだに起こった事故が15件。この数を多いと見るか少ないと見るかは、ママやパパの判断にゆだねられます。

ファミリーサポートを利用するママたちの声

予約がとりやすくて急にお願いしても預かってくれる

『よく利用しているよ。近所のおばちゃんに、自分の祖父母感覚でお願いしている。信頼関係があれば、当日急に預かってくれたりキャンセル料はいらないと言ってくれたり』

『私もよく利用します。義理母が近くにいますが、ファミリーサポートのおばちゃんの方が安心です。予約がすぐとれて楽です』

急に子どもを預かってほしいとなったときでも、ファミリーサポートなら対応してくれるとのことです。仕事をしているママの場合、仕事が終わる時間が遅くなることもあるのでしょう。そういうときでも融通が効くのが、ファミリーサポートのメリットのようです。

子どもの学校行事などのときに助かる

『私は上の子の行事で下の子を連れて行けないときにお願いして、本当に助かりました。いきなりではなく、何度か短時間でお願いして、子どもも懐いてくれたから安心して預けられたよ!』

上の子の学校行事などで下の子を連れて行けない場合も、ファミリーサポートを利用するといいようです。何度か利用するうちに子どもが会員さんと仲良くなっていると、より安心して預けられますね。

仕事で都合が悪いときに子どもを見てもらえる

『私はパートをしているから、園が休みの日は預けている』

『利用したのは子どもが小1のとき。遅番の仕事で数回学童のお迎えに行ってもらい、3時間程預かってもらっていた。祖父母は近くにいるけれど、都合悪いときに』

仕事があるけれど保育園も休みという場合にも、ファミリーサポートが役立つようです。また普段は祖父母にお願いしていても、都合が悪いときもあるでしょう。そういう場合にもファミリーサポートを利用するママがいました。

最初は短時間から始めて様子を見てみよう。ファミリーサポートは子育ての助けになる

ファミリーサポートについては、投稿者さんや他のママのように事故などを心配する声もあります。不慮の事故とはいえ、子どもを預ける側としては心配になってしまいますね。でも子どもの事故に関しては、会員になる前に保育の講習を受けるなどの対策も取られています。会員さんと子どもとの相性がよければ、子どもも懐いて預けやすい環境ができてくるでしょう。まずは短時間から利用して、子どもの様子を見ながら時間を長くするなどしていくと、ファミリーサポートを子育ての支援の方法の1つとして活用できるのではないでしょうか。

ファミリーサポート会員の方々は保育の講習を受けて子どもを預かってくれます。決して預かる子どもの安全を軽視してはいない、ということだけは理解しておく必要がありそうです。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

小さい子どもがいるから大掃除が思うように進まなくてイライラ……。おススメな掃除方法ってある?
年末の風物詩でもある「大掃除」。新しい年に向けて数日前からコツコツ掃除をする人もいれば、日を決めて一気にまとめて行う人まで、そのペースはさまざまです。今年の汚れを今年中にキレイにしておくと、気...
子育て中の「孤独」がツライ……心に寄り添ってくれる誰かを求めるママたちの本音
子育てをしていると「孤独だな」と感じることはありませんか? 気が付けば子どもとしか触れ合っていない日が何日も続き、誰かと話したい、誰かと思いを分かち合いたいと思うこともあるかもしれません。そんなと...
「育児が辛い、解放されたい」と悩むママに温かいコメント&アドバイス殺到
子育てをしていて「解放されたい」「自分の時間が欲しい」と思ったことはありませんか? 人それぞれキャパシティや性格が違うので、ひとりの時間がとれないことや思い通りに動けないことをストレスに感じる...
参考トピ (by ママスタジアム
ファミサポって利用してる?