いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもが自慰行為をしているところを目撃してしまった……。性的な成長をママはどう受け止める?

pixta_18943020_M

子どもが年齢を重ねていくと「まだまだ子どもだな」と思うこともあれば、急に大人びた発言や言動をして驚かされることはありませんか? これも成長なのだとママも頭ではわかっているものの、突然の変化に気持ちがついていかないこともあるでしょう。そのようなママ側の”心の準備”がまだできていないときに起こったあるできごと。投稿者さんは子どもにどう対応していいのかわからず、ママスタBBSに助けを求めました。

『子どもの自慰行為を見てしまったとき、どう対応すればいい?』

小学校5年生になる男の子のママから寄せられたのは、お子さんが自慰行為をしている姿を偶然目撃してしまったというものでした。自慰行為をすることはおかしなことではない……。そう頭でわかってはいても、どのように対応すればいいのかわからない投稿者さんからの悩みに、BBSにいたママたちはどのように答えるのでしょう。

子どもの自慰行為を見てしまった……!ショックを受けたママの思い

『今は口も聞きたくないし、顔も見たくない。大好きだったのに、気持ち悪く思えてしまっている。私はどんな風に心の整理をすればいい?  今はまた好きになれる自信がない』

まだまだ子どもだと思っていたのに、自慰行為をする姿を見てしまった瞬間から、「男の子」ではなく「男性」を意識してしまったのでしょうか。投稿者さんがショックを受ける気持ちは、同じ男の子をもつママである筆者もわからないわけではありません。しかし見られてしまった息子さんも、ママ以上にショックを受けているかもしれないとは考えられないでしょうか。

気づいても気づかないふりをする。見て見ないふりをしてあげる

『私なら気づいてないふりをしてそっとドアを閉めるわ』

『そういうのは、見て見ぬふりをしておくんだよ』

『私は見て見ぬふりをすると思う。ちょっと気持ち悪いとは思うけれど、正常なことだしね』

大人でも子どもでも性的なプライバシーの部分は、人に見られたり、知られたりしたくないこともありますよね。だからこそ意図せず偶然にその場を見てしまったり、気づいてしまったりしても、知らないふりをしてあげることが優しさなのかもしれません。

『気づかないフリをする……けど、目が合っちゃった場合は、「ごめんね~」って笑って退散。後からは何もなかったフリをする』

『「あぁー! ごめんなさいね!」って言って立ち去ればいい』

『この前見たよ、息子は中1だけどね。いつもタブレットをつけっぱなしで寝るから、消しに行ったとき。普通に「寝なよ」って言って戻った。だけど次の日からお互い普通に接しているし、なんとも思わないわ。息子も触れられたくないだろうしね。むしろ正常な男の子の証拠だよ』

ママたちもお子さんの自慰行為を目の当たりにし、ショックを受けることもあるでしょう。そこはグッとこらえて、ひとまずそっとしておいてあげるほうがいいのでは? とママたちは話しています。

親子でもプライバシーを尊重することは大事!

『ママがすべきことは、ドアをノックすることだよ』

『部屋に入るときはノックくらいしなよ』

お子さんの自慰行為は、見ないふり・気づかないふりをしてあげることが親子の関係を壊さないために必要なこと……と話すママたち。しかしその前に、たとえ親子でもプライバシーを尊重してあげて欲しいという声も寄せられました。お子さんに個室を与えているご家庭では、事前に必ず許可を得てからドアを開けていますか? ついついノックもせずに開けてしまってはいないでしょうか。お子さんからしたらノックもせずにドアを開けて、ショックを受けられても困るかもしれません。お互いが傷つかないためにも、ドアは必ずノックする、子どもが「いいよ」と言ってから開けるなど、お子さんのプライバシーを尊重してあげましょう。

親子で性について話し合うチャンスかも

子どもが自慰行為を行うことに対し、投稿者さんのように嫌悪感を抱いてしまうママも何人かいました。自慰行為は自然なことだろうし、決して悪いことでもないのだろう……と、頭ではわかっていても突然のことにショックを受けてしまう気持ちもわかります。でもお子さんを責めずに、伝えるべきことは伝えるというママもいました。

『息子くんに、触ることは自然なことだけれど、自室以外で性器を触ってはいけないことや、触りたくなったら手をキレイに洗う。ティッシュはビニール袋に入れて縛ってからキチンとゴミ箱へ捨てる。下着は自分で一度手洗いしてから洗濯機へ入れること。こんな感じで言い聞かせればいいよ。性に関しては話してあったから、それだけサラッと言っといた』

『性教育とかを教えるべき年齢になったのかなとは思えなかったのかな?』

ママたちの声のなかには、性教育について触れる意見もありました。「この機会に……」と思うのは難しいかもしれませんが、勇気を出してお子さんと性の話をしてみるのはいかがでしょう? もしかすると、今回の一件は絶好のチャンスかもしれませんね。

教えることは簡潔に。人前で触らない、大事な人以外に触らせないなどから始まり、自慰行為をする場合のマナーや後片付けなど、ママの声を参考にしながら子どもに教えてあげてはいかがでしょう。大きく動揺することなく、見守っていけるといいですね。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

関連記事

中高生の子どもへの「性教育」思春期のわが子へ 親が必ず伝えたいこと
中高生を取り巻く「性」について考えたことはありますか? まさにお子さんが思春期真っ只中という方はどのように子どもたちへ性教育を行ったらよいのかと、一度は考えたことがあるかもしれません。 Eテレ『...
思春期の中学生にうんざり。子どもの口答え、怠惰、態度の悪さ……にどう対抗する?
小学校高学年から高校生は思春期真っ只中。親に反抗的な態度をとる子どももいるのではないでしょうか。どの子にも思春期や反抗期があると理解していても、実際に子どもの様子が変わってしまうととてもショッ...
思春期男子の食欲はどこまで旺盛なのか?「息子の食欲」くらべてみました
子どもは成長するにしたがって身体も大きくなりますね。身体を大きくするためにはそれだけ食事を食べなければいけなくなるでしょう。健康で元気な身体でいるためにも食事をしっかり食べることは必要になります。ただ...
参考トピ (by ママスタジアム
子供の自慰行為を見てしまったときの対応。どうすればいい?