いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

夫の友人の奥さんが苦手……。生まれてきた娘を馬鹿にしたことが許せません

これは私が初めて妊娠したころ、何年も昔の話です。私は夫の友人夫婦、特に奥さんのAさんが苦手でした。

夫とその友人は古くからの親友で、独身時代からよく遊ぶ仲でした。そのため、結婚してからも一緒に出かけたり、お互いの家に遊びに行くなど会う機会は多かったです。Aさんは偶然にも、私と職業も年齢も同じで共通項が多かったのもあり、すぐ友だちになることができました。

Aさんの第一印象は明るくて気さく。しかし時折、みんなで出かけている最中に突然不機嫌になったり、理由も話してくれないまま1人で帰ろうとしてしまうなど、自己中心的な面もありました。そんなAさんに困惑してしまうこともありましたが、友人夫婦とは大きなトラブルもなく交流していました。

01

……しかしこのころから、だんだんとAさんにモヤモヤすることが増えてきました。

以前から夫婦で頻繁に我が家に訪れては長く滞在して、帰るのは深夜になることはよくありました。夫たちがお酒を飲むの付き合いながら私たちはおしゃべりしていました。でも妊娠中の身ではお酒はもちろんのこと、夜遅くまで起きていることに抵抗がありました。それは妊娠中のAさんも同じはずですが……。

02

私は妊娠中つわりがひどく、一時は入院するほど。ですからできるだけ休みたいと思っていました。でも彼女はつわりなど不調が全くないそうで、「私は平気だからおかまいなく」と気がついてもえらえる様子はありませんでした。

それどころか、健診結果を聞いては、私の赤ちゃんの大きさや性別と比べて、自慢してくるような言動が目立っていました。張り合ってこられる理由は全く思い当たりありません……。

そうして、Aさんの行動や言動に不満を感じながらも妊娠中をすごし、出産を迎えました。

先に生まれたのはAさんの子どもでした。大きくて元気な男の子でした。私は、少し遅れて女の子を出産しました。娘が無事に生まれてくれて私はとても幸せな気持ちだったのにAさんは……。

03

まさか生まれてきた娘を見て開口一番に馬鹿にしてくるなんて! 私はショックを受けて、それ以来、彼女のことを友だちだと思うことは止めました。しかし、夫同士の付き合いはあるので絶縁することはできず、当たり障りのない対応を続けました。
そのうち、子育てに忙しくなってきて顔を合わせる頻度が減り、そのまま距離を取っていきました。

そうして、疎遠になってから数年後。
夫からAさん夫婦が離婚したと知らされました。離婚は残念なことと思いますが、「これでもうAさんに会わなくて済むんだ」とホッとしたことは、夫に言えません……。

※この漫画はママスタBBSを元に作成しています。

原案・ママスタBBS 作画・Ponko

関連記事

趣味に夢中になりすぎる新米パパの、ある意味ポジティブな提案
夫が趣味のテニスに夢中になりすぎていて困っています。 新婚のころは、私とは違ってスポーツを趣味として持っているのは、彼の長所と思っていました。しかし今は結婚して2年が過ぎ、最近子どもも生まれ...
実家と義実家の仲が悪い……義父が余命わずかなのに見舞いに来ない実両親は非常識?
義父は急な体調不良から病気が見つかり入院。検査の結果、余命もあまり残されていないということがわかりました。私は残された時間のことも考えて、実両親にも義父のお見舞いに来てくれるよう連絡をしました...
【八方美人と義実家の戦い】嫁は遊ぶなと言う義祖母 #4コマ母道場
皆さん、義実家との関係は良好ですか? 私はこれまで、義実家との関係を悪くしたくないあまりに、愛想よく八方美人に振舞ってきました。義父や義母の行動は納得できないこともあったけれど、私さえ我慢すれば...