いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもの成長の速さにママの気持ちがついていかない……。「嬉しいけど寂しい」複雑な声が #産後カルタ

「と」

毎日子どもに向き合っているママたちだからこそ、子どもの小さな成長に気が付くものですよね。逆に毎日見ているからこそ、改めて子どもの月齢や年齢を意識したら「もうここまで成長したの!?」と驚き、ときには寂しくなることもあるかもしれません。

子どもの成長ぶりに悲喜こもごもの複雑な感情を抱くママがいました。

『子どもが大きくなっていくのが寂しい。卒園式、卒業式、なんだか自分の子が式に出ていると思うと寂しい。幼稚園終わって小学生になるんだと思ったら無性に寂しいなんでかな』

子どもの成長について、ママたちの正直な気持ち

嬉しいけれど寂しい!

『でもさ、ただ寂しいだけじゃなくない? 嬉しいけど寂しい……って複雑な感情』

『私なんて年少から年中になるのも少し寂しいよー。大きくなっちゃったなーって』

『なんかわかる。大きくなっていくの寂しい。いつまでも小さい僕でいてほしいと思っていてもあっという間に高学年になっちゃった。嬉しいけど、寂しい』

『わかるよー。卒園して小学校に入って、そうしたらだんだん親の目の届かない子どもだけの時間も増えて……。赤ちゃんで抱っこしてヨシヨシしてたころが妙に懐かしくって。嬉しいのに寂しいよね』

『うちは入園なんだけど。あれだけ早く通えるようにって願っていたのに、いざ間近に迫ってきたら寂しくて仕方ない(笑)』

ママたちからは子どもの成長が嬉しいけれど寂しさもある、という複雑な気持ちが寄せられました。子どもが何かを自分でできるようになったということはママの手助けを必要としなくなったことになりますね。「ひとりでできるようになったのね!」という喜びと「あ、もうママの手伝いはいらないんだ……」という寂しさを、ママたちは子育てのなかで同時に感じているのかもしれません。

ただただ寂しい……。

『小学生2人。あと数年で抱っこできなくなると思って、毎日抱っこしている。考えると寂しいー』

『わかる。今年3歳になる息子を見ていても寂しくなるもん。どんどんなんでも自分でできるようになってきて、自分の世界をもってくるようになるし、手がかからなくなってくると寂しくなるよね』

『今10歳なんだけど、1年が3年ぶんぐらいのゆっくりした時間だったら、と思うぐらい寂しい』

子どもの成長を喜んでもいるでしょうが、寂しい気持ちが勝ってしまうママたちがいました。ママたちそれぞれに寂しいとおもうポイントは違っていますね。抱っこができなくなる、ママの手助けを必要としなくなるなど、ふと子どもの成長を実感する瞬間に、どうしようもない寂しさを感じてしまうのでしょう。

子どもの成長は嬉しいよ!

『えー、私はすごく嬉しい! これで私はやっと社会復帰しやすくなるし、長かったな~』

子どもの成長はひとえに嬉しいものとするママも。ママの人生で大切なことは子どもを育てること以外にもありますよね。子どもがママの手を離したことをきっかけにママのやりたいことができる時間が増えていくのでしょう。

子どもの成長を見守るために欠かせないママの心構えとは

『まだまだ下の子達がいるのに、なぜか1番上だけは大きくならないでー! って思ってしまう。この間産まれたばっかりだと思ったのになー。時が経つのは早すぎるね。もっともっと一緒の時間をたくさん過ごしたいな』

『SNSで、自転車の後ろの子ども用イスを外すときに泣いたというママさんの話を見て、すごく感動した。確かに、幼稚園の送迎、風邪をひいて小児科に行く時、習い事の送迎、買い物……。いつも、後ろから娘の話し声とか歌声がうるさいぐらいなんだけど、いつか大きくなって自分で自転車に乗るようになったら、こんなこともなくなるんだな……って毎日大事に過ごそうって思っているよ』

子どもの成長を見守るママたちは、いつかママの手助けを必要としなくなる日のために心の準備をしているようです。一緒にいられる時間を有意義なものにしようと努力するママがいました。子どもと過ごせる毎日を大切にしようと誓うママもいました。何気ない日々が思い出になったとき、かけがえのない日々だったと感じるんですよね。

子どもが親の手を離すのは帰ってこられる”ママ”という存在があるから。手を離した子どもを誇りにおもって

子どもがママの手を離れていった、とママが実感しているということは、子どもにとってママが”安心して帰ってこられる存在”になったからではないでしょうか。幼い子どものころはママが目に見える場所にいないと不安で仕方がなかったかもしれません。しかし成長して心の中でママの存在を感じるだけで外の世界に飛び出していけるようになったのです。勇気をもってママの手を離して成長していく子どもに育てたのは、他ならぬママです。ぜひ子どもの成長した姿を誇りにおもってくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ イラスト(産後カルタ)・Ponko

ママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していく人気のSNS企画「#産後カルタ」。書籍も好評発売中です! インスタで話題の「産後カルタ」って?

関連記事

子どもの靴は値が張ることもある。すぐにサイズアウトするけれど、それでも高価な靴を買う理由とは
子どもの成長は早いものですね。身長や体重の増加が落ち着くまでは何度も服や靴を買い替えなくてはいけないでしょう。子どもの靴について、あるママからこんな投稿がありました。 『公園に行ったら、ニューバ...
子どもの成長は早い……!驚きと喜びと寂しさで複雑なママたち #産後カルタ
子どもは日々成長していきますね。一番近くで見守っていると言っても過言ではないママさえ気がつかないうちにできることがどんどん増えていきます。子どもの成長に驚きと喜びと寂しさを感じる複雑な親心を吐...
「早いね、あっという間だね」が口癖に。子どもの成長に涙するママたち #産後カルタ
産まれたばかりの赤ちゃんはママやパパの片腕の中に収まるくらいの大きさだったかもしれません。しかし、ふと気づいたとき、子どもの身長、体重、靴の大きさに成長を実感するママもいるのではないでしょうか...
参考トピ (by ママスタジアム
子供が大きくなっていくのが寂しい