いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもの靴は値が張ることもある。すぐにサイズアウトするけれど、それでも高価な靴を買う理由とは

pixta_59340289_M
子どもの成長は早いものですね。身長や体重の増加が落ち着くまでは何度も服や靴を買い替えなくてはいけないでしょう。子どもの靴について、あるママからこんな投稿がありました。

『公園に行ったら、ニューバランス、ナイキ、アディダス、イフミー、スーパースター……。ノーブランドの靴とか履いている子はいないね。靴は高いよね。1足3000円以上はするけれど、みんな子ども1人に対して何足持っているの? すぐサイズアウトするし、高い靴は買えない……』

投稿者さんが公園に行くとブランドものやメーカーの靴を履いている子どもが目についたようです。他のママたちは子どもの靴に関して、どういう考えを持っているのでしょうか。子どもが持っている靴の数も合わせて紹介していきます。

子どもの靴は何足ある?

『娘と息子各10足はあるかも』

『通学用2足にお出掛け用2足くらいを定期的に新調してるよ』

『通学用とプライベート用に2足。安い靴買うとサイズアウトする前に駄目になる』

子どもが学校に通っている場合には、通学用に2足用意することもあるようです。2足あれば雨に濡れたり汚れたりしても困りませんね。その他に休日用やお出かけ用の靴もそろえるとなると、子ども1人につき3足から4足程度揃えておくことになるでしょう。中には1人につき10足はあるというママもいますから、親の好みや考え方によって子どもの靴の数は異なるのかもしれません。

足の成長は大切。高くても子どもの足にあった靴を履かせる

『靴はせめていいものを履かせたいよ。成長に支障が出たら嫌だよ』

『2足をローテだよ。私も安い靴を履かせていたけれど、ちゃんとした6000円くらいの靴を履かせたら、持ちは良いし歩きやすいし疲れないと子どもが言っていた。なので、ノーブランドの安い靴は買わなくなった』

子どもの足のことを考えて、靴にこだわるママもいるようです。安い靴を履いていた子どもに高い値段の靴を履かせるようにしたところ、靴の持ちがよくなったとのことです。履き心地も歩きやすく疲れにくいと子どもは感じているとか。個人の感想ではありますが、高い値段の靴にはそれなりの性能があるのでしょう。

セールのときやアウトレットなら安く買える

『靴屋で普通に買うと高いけれど、ショッピングモールの靴屋で買ったり。普通の靴屋でもセール活用したら値段が全然違う』

『安売りのときにサイズ違いでいくつか買うと良いよー』

『うちは子どもが好きな靴があるから履かせているよ。アウトレットで3000円ぐらいで買っている』

ブランドやメーカーの靴には高価なものもありますが、セールやアウトレットを利用すると安く買えることもあります。またセールのときに、サイズ違いで何足か買っておけば、サイズアウトしたときも安心ですね。

高くても丈夫な靴の方が結果的に安上がりになることもある。子どもの足に合った一足を選んで

『安い靴を頻繁に買い直すより、少し高い丈夫な靴をサイズアウトまで履かせる方が、うちは安く済んでいますよ!』

靴を選ぶときに使える期間で考えるのも靴選びのポイントかもしれません。多少値段が高くても丈夫で長持ちするならば、結果的に安上がりになることもあるでしょう。

とはいえ一番大切なのは、靴が子どもの足に合っていることです。足のサイズを測ってくれるサービスがあるお店もありますね。便利なサービスを利用しながら、子どもの足にフィットした靴を選んであげてくださいね。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

にょきにょき成長する子ども「服と靴のサイズアウトが早すぎる!」衣替えで実感するママたち #産後カルタ
成長が著しい子どもたち。平成 22 年に行われた乳幼児身体発育調査報告書(概要) によると、産まれたばかりのころの赤ちゃんの平均身長は男女ともに約48cmでした。初めての健診が行われる1ヶ月後...
屋外で子どもを裸足で遊ばせるママは約半数。足裏刺激で得られるものとは?
子どもを外で遊ばせるとき、靴を脱がせて裸足で遊ばせることがあるでしょう。ママにとっては靴や靴下が汚れないというメリットがある反面、足を洗ったり濡れた足を拭くタオルを用意したりするなど手間もかか...
子どもが長時間履くものだからこそこだわりたい! ママの想いに応える「上履き」とは?
提供:イトーヨーカドー
参考トピ (by ママスタコミュニティ
みんな子供に良い靴履かせてるんだね