いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

大変だった頃がなつかしい。電車で泣く子をあやすママを見て感じたこと

ある日、電車で泣いている赤ちゃんを抱っこするママを見かけたとき、小学校5年生の娘が赤ちゃんだった頃のことを思い出しました。
泣き続ける娘に困った話_001

泣き続ける娘に困った話_002

泣き続ける娘に困った話_003
赤ちゃんの頃はなかなか寝ないに加え、理由が分からないのに泣くことがあって、当時はかなり悩まされました。きっとお腹はいっぱいだし、オムツも濡れてないし……なんで泣いているの……リフレッシュしようと友達に会っても、ほとんどお喋りもできずヘトヘトに疲れ果てて帰り、やっと寝たということもありました。
現在の手がかからず、しっかりものに成長してる娘を見ると、なんだか少し寂しい気持ちにもなります。娘にいきなりハグすると「ちょー! やめて気持ち悪い!」と言われると、「あんなに抱っこちゃんだったのにー!」なんて思います……!

文、イラスト・久坂さくら

関連記事

小学生の娘が考えた、率先して頑張れるお手伝いの方法とは
つい心の叫びを口にしたことは大人気なかったですが、娘が私の気持ちを考えてくれるようになってくれて嬉しかったです。 お小遣い制度よりも働いてお金をもらう方法を選択するなんて、なんと...
小学生の娘と同い年の愛犬。子どもに慣れされるために妊娠中にママが心掛けたこと
我が家のには娘より半年だけ早く生まれたトイプードルがいます。 生まれたときから一緒にいて、過ごしているからか、自然とお互い「家族」という感覚でいるようです。 娘が生まれてから犬と子どもの仲...
マイペースな小学生の娘は、お腹の中でもマイペースだった!?
文、イラスト・久坂さくら...