いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

通勤するだけでA4トートバッグ2つ分の物を持ち歩くママ。荷物をコンパクトにする方法を教えて!

pixta_53896807_M

出かけるときに何をもっていくかは人それぞれ異なるでしょう。財布とスマホひとつあれば出かけられる人もいれば、バックからあふれるほどの荷物をもって出かけている人もいるかもしれません。通勤時の荷物が多すぎて困っているママから、こんな投稿がありました。

『心配性で荷物が多いです。職場とかで小さめのバッグひとつで出勤してる方が多いので、びっくりしています。ちなみに出勤には、A4が入るトートバッグを2つ持って行っています。お弁当は持って行きません。最近までボックスティッシュを持ち歩いていましたが、ポケットティッシュに変えました。マウスウォッシュ、手の消毒ジェル、替え用の靴下、ナプキン、歯磨きセット、ハンドクリーム、マイボトルだけでもう重い……。荷物少なくするコツを教えて下さい』

投稿者さんは通勤のときの荷物がトートバッグ2つ分もあるそうです。どうにか少なくしたいと考えているようですが、方法はあるのでしょうか。

意外といる?”心配性で物を持ち歩く人”

『私も心配性。1度思い切って荷物を財布とスマホ、ハンカチ、ティッシュ、車の鍵だけにして出掛けたら、結局、コンビニを探して寄って、無駄な出費だったし落ち着かなかった。「ないよりはマシ」と思って、自分が必要だと思う物は持ち歩く事にしている』

『私もそうだ。ストッキング、ハンカチの替え。爪切り、毛抜き、ハサミ、薬、ハンコ、筆記用具などなど。非常用持ち出しを持ち歩いている感じかな』

投稿者さんのように、たくさんの物を持ち歩いているママは少なくないようです。「もしかしたら使うかも」という気持ちがあるようで、なかなか減らすことができないのでしょう。ただ投稿者さんが持ち歩いている荷物はトートバッグ2つ分とのことでした。これはさすがに多すぎるかもしれません。では荷物を減らす方法はあるのでしょうか。

トートバッグ2つ分の荷物を減らす方法はあるのか

小さくて軽いものに変える

『持ち物を小型化・軽量化したら? 歯磨きは「フィルム歯みがき」があるよ。それに、歯磨きをするならマウスウォッシュはいらないかも? ハンドクリームも消毒ジェルも旅行用の小さな容器に移し替えたらどうかな? 化粧品も旅行用に便利でコンビニで売っているカード型ファンデ、口紅も小さいサイズを使う』

『アウトドア用品専門店で、機能的で軽量化された物を用意する。折りたたみ傘も100グラム以下だよ』

荷物の数を減らすことが難しいようであれば、サイズを小さくしたり、軽い物に替えたりする方法があるでしょう。液体は小分けができる容器に移し替えることもできますね。またアウトドアや登山用品のなかには軽量化されたグッズが販売されていることもあります。替わりに使えるものがないか、お店をチェックしてみるのもいいかもしれません。

トートバッグを大きいサイズのバッグにして1つにまとめる

『トートバッグを大き目にしてひとつにまとめる』

『登山用リュックにしたら?』

投稿者さんはトートバッグを2つ使っていますが、これを大きめのバッグ1つにまとめて、そこに入る物だけを持ち歩くのもいいですよね。あるいは荷物がたくさん入る登山用のリュックを使うというアドバイスも寄せられました。もしバッグに入らなくても、バッグを増やさないと決めておくとこれ以上荷物が増えることは防げるでしょう。

職場に置いておく

『荷物が重そうで肩がこりそうだね。そのアイテムは全部使っているの? 職場に置いておくのはダメ?』

職場に置いておけるものは、荷物を減らすことができそうです。ロッカーなどに入れておけば仕事中も邪魔にならないでしょう。通勤するときにどうしても使う物だけを残して、家用と職場用で2つ用意したり小分けにしたりするやり方はいかがでしょうか。

必要になったら買う

『必要ならコンビニで買えると思って最小限の物しか持たない。コンビニが私のトートバッグだと思ってみたら?』

『私もあれもこれもバッグに詰め込んでいたけれど、使った物なんてほとんどないことに気が付いた。今はお財布に多目にお金を入れておいて、どうしても必要なときは買えばいい!』

バッグの中に物をたくさん入れていても、結局使わないこともあるようです。そのため必要な物があれば、コンビニやドラッグストアなどで買うママもいました。ただしいつも買ってばかりでは出費が膨らんでしまいます。何かあったときには持っているもので対処をして、どうしても必要と感じたときだけ利用するようにしたいですね。

持っていることで安心できるなら持ち歩くのも悪くない

『それで安心できるならいいじゃん。無理する必要ないよ』

『持っていかないと心配なら持って行けばいいと思うよ! 安心するんでしょ?』

荷物を減らすことで気持ちがスッキリするのならいいのですが、逆に不安の方が大きくなったら本末転倒です。例えば一度荷物を減らしてみて、自分の気持ちを確認するのもいいかもしれませんね。

1ヶ月使わない物は持ち歩かないなどルールを決めてみては?

荷物の数を減らすときは、一気に減らすのではなく少しずつ減らしていくといいかもしれません。一気に荷物を減らしすぎると不安になってしまい、仕事などに支障が出る可能性もあるでしょう。何を減らすのか決めるときは、例えば1ヶ月使わなかったら持ち歩かないなど、ルールを決めるのはいかがでしょうか。本当に使う物とそうでない物の線引きをしてみると、意外と使わない物があって荷物がスッキリするかもしれませんよ。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

旦那のキャンプ好きが苦痛……子どものために行くべき?
みなさんはキャンプが好きですか? キャンプの醍醐味と言えば、「大自然の空気、工夫を凝らしたキャンプ飯、自分たちで組み立てる好みの空間」など非日常体験をあげる人が多いのではないでしょうか。しかし...
子連れなのにどうして小さいカバンだけで過ごせるの?荷物軽量化のコツとは
皆さんの普段のカバン、荷物は多いほうですか? 筆者は荷物がとても多いためいつも大きなカバンを抱えて出歩いています。帰宅すると肩が重い……。子連れでのお出掛けの荷物をなんとか軽量化したい、しなく...
見ているこっちが寒くなる〜!冬なのに子どもが厚手の上着を着てくれない理由とは?
真冬の寒い日でも薄着で遊ぶ子どもたちを見かけたことはありませんか? 子どもは風の子とは、よくいったものです。子どもたちは走り回ったり体を動かして遊ぶので厚手の上着はいらないのかもしれませんが、大人...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
心配性で荷物が多い