いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

見ているこっちが寒くなる〜!冬なのに子どもが厚手の上着を着てくれない理由とは?

pixta_46430325_M
真冬の寒い日でも薄着で遊ぶ子どもたちを見かけたことはありませんか? 子どもは風の子とは、よくいったものです。子どもたちは走り回ったり体を動かして遊ぶので厚手の上着はいらないのかもしれませんが、大人はその姿を見ると「寒そうだな……」と思ってしまいますよね。フリースやジャンパーなどは着てくれても、厚手のダウンやコートなどを着たがらないお子さんが多いようです。元気に外で遊ぶことはよいことですが、風邪をひかないためにも、もう少し厚手の上着を着てほしいと感じているママも少なくないでしょう。あなたのお子さんは、冬にしっかり体を暖めてくれるような厚手の上着を着てくれますか?

『子どもに「寒いからコート着ていきな」と言ったのに、「荷物になるし、モコモコが嫌」とブツブツ言われました。冬でもずっと着ないみたいなニュアンスだったから……何なのだろう』

寒さを心配する親心を受け取ってもらえずにモヤモヤしてしまったようですね。では厚手の上着を着たくない子どもたちはどういった理由があるのでしょうか。投稿者さんと同じような経験をしたことがあるママがいくつかの可能性を教えてくれました。

子どもが厚手の上着を着たがらない3つの理由

1.学校の収納事情が関係?着たくないのではなく邪魔になるのが嫌

『上着掛けがない小学校が多く、ロッカーはパンパン、ランドセルにうまく入れられないと子どもにとってストレスらしい。大人なら上手くたためるだろうけど。上着がランドセルに入るようコンパクトになるたたみ方を教えてあげて』

『確かに学校での上着は椅子にかけても引きずるし、置き場ないから面倒くさいかも』

『薄手でもダウンはかさばるから嫌だって言っている。上着は校内では脱がないといけないから、置いておく場所に困ったりする』

厚手や薄手に関わらず、脱いだあとのことを考えると面倒なので上着は着たくないと考えている子もいるようです。教室での置き場がどうなっているのかがわからないママたちにとって、まさかの理由! しかし子どもたちが分厚い上着の収納場所に困っている様子を想像すると、「着たくない」という子どもたちの思いもなんだか妙に納得してしまいますね。

2.子どもは暑がり?大人が思うよりも寒さを感じてない可能性も

『関西でそんなに寒くないからか、真冬でも通学に上着を着たことない』

『通学路を登校してみると分かるけど、5分も歩けば身体が暖まって到着時にはモコモコだと暑くて不快。親も実際に登校ペースの早歩きで歩いてみるといい。我が子たちが上着を着るのは日中気温5度くらい下がってからだな』

『服は小学生に任せていいのでは? うちの子なんて体育があるときは教室で体操着の半袖とハーフパンツで過ごすみたいだよ。びっくりだよ。教室って温かいのかうちの子がおかしいのか……』

『うちの子の小学校、冬に半袖着るのがブームで全校の1/4位が半袖……』

いました、いました! 薄着の子どもたち。なかには冬でも半袖を着ているお子さんも一定数いるようですね。寒くて震えていたり、すぐに風邪をひいてしまうなんてことがなければ、上着の種類や着るか着ないかをお子さんに任せてみてもいいのかもしれませんね。

3.子どもにとって厚手の上着は、“暖かいもの”ではなく“体の動きを制限されるもの”?

『うちの小3もモコモコだから嫌だってダウンとか着ない。ランドセルも背負いづらいみたい。それに小学生って暑がりだよね』

『モコモコだと動きづらいのかな。動きやすいのがいいのでは?』

『コートは動きづらくない? うちの子は雪でも降ってないとさほど防寒していかないよ。あとは風強い日とかくらいかな。うちの子は男の子だからウィンドブレーカーばっかり着ていくかな。それに手袋とかカイロとか持っていく。教室はずっと暖かいし、登下校だけなら動くし体温上がるからきっと想像以上に子どもは寒くないのだと思う』

『今低学年だけど、動きづらいし着せたことないな。ちょっと小洒落たところに行くときとかコートとか着せたら可愛いんだけどな』

大人にとって厚手の上着は、暖かく冬の寒さから守ってくれる必需品ですよね。しかし、子どもたちはそう思っていないこともあるようです。モコモコしている上着は「暖かい」ではなく、「動きにくく邪魔なもの」と認識していることも。大人と子どもで厚手の上着に対する感じ方が大きく違うのなら、ママたちが「寒いからもっと暖かい上着を着てね」という優しさが子どもたちに伝わらないことも納得ですね。

みんなどんな上着を着せているの?

『うちの担任はキッチリした先生で「教室ではジャンパーを脱ぎなさい。もし教室で寒くて上着が着たければウィンドブレーカーみたいなシャカシャカと音が出るのは着てこないでフリースとかジャージーにしなさい」ということなので教室内で着てもOKなアウター選んで着ていくよ(雪あまり降らない地帯です)』

『うちは真冬もユニクロのフリースだよ。雪が降らない地域』

『お出かけはダッフルコート着ているよ。いつもはユニクロのライトダウン』

『薄めの生地の上着とか多い気がする』

『うちはちょっと厚手のパーカーを着ている』

しっかり防寒できるような上着を着せるのではなく、厚手のパーカーや薄手のダウンなどを着ているお子さんが多いようでした。動きやすく、かさばらず、脱ぎ着しやすいものが、お子さんの上着を選ぶうえで重要なポイントなのですね。

冬にお子さんが厚手の上着を着てくれないと、ママとしては風邪をひかないかと心配になってしまうもの。それどころか「なんでママの気持ちを理解してくれないの?」とモヤッとしてしまうかもしれません。ですが、そんなときは頭ごなしに「着なさい」というのではなく、着たくない理由を探ってみることでお子さんにとってもママにとってもストレスのない方法を見つけることができるのかもしれません。子どもは風の子?……いいえ、ママの子ですけどね(笑)。

文・荻野実紀子 編集・一ノ瀬奈津

関連記事

寒いのに子どもが上着を着てくれない!親ができる防寒対策とは
気温が低くても子どもは薄着のまま遊んだりすることがありますね。ママが上着を着せようとしても嫌がることがあるようです。2歳の子どもが寒いのに上着を着てくれない、と悩むママがいました。 『もうす...
寒い季節に薄着すぎる子ども。何度言っても着ないときのママたちの工夫
秋から冬にかけてどんどん寒くなってくると大人は上着などを着始めますね。でも子どもの中にはどんなに親が言っても上着を着ようとせず、頑なに薄着を通そうとする子もいるのでは? それがイヤイヤ期の小さな子...
デザインはかわいいけど事故が心配?フード付きの服を着せる・着せない ママたちの意見は
子どもが毎日身につける服は、ママや子ども自身が気に入ったものを選びたくなるものです。特に可愛くオシャレに見えるフード付きの服は、ママにも子どもにも人気のあるデザインですよね。ただ、フードや服に...
参考トピ (by ママスタジアム
子供にコートは早い?