いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

アラフォーのネイル、ラメを入れるのは下品?旦那が急に「ラメなしがいい」と言い出した驚愕の理由とは

pixta_6688255_M
1日に何度も目に入る手元。美しく整えておくことで、自分のテンションをあげている方は多いのではないでしょうか。手元のオシャレといえば、やはりネイル。シンプルなものからゴージャスなものまで、どんなネイルにしようか迷ってしまうこともあるでしょう。今回ママスタコミュニティに寄せられたのは、そんなネイルについての質問でした。

『ラメのネイルは下品? 特に考えないでいつもラメを入れていたけれど、旦那から「大人の手元にはラメがないほうが上品でいいと思う」と言われました。旦那には子どもっぽく見えたり、ケバく見えたりするそうです。いつも義実家へ帰省する前にはネイルを新調していて、今回も元日に備えて新調したのですが、旦那から「もう年内には直せない? ラメのないバージョンがすごくいいと思うから、そっちにして欲しい」と言われてしまいました。今回だけどうしてこんなに嫌がられるのかわからないけれど、どうも旦那は積もり積もっていた本音を吐き出したような感じがしました。ラメはそんなに嫌がられるんでしょうか? みなさんのネイルにはラメを使っていますか?』

「ラメの入ったネイルは子どもっぽいから、ラメなしのものにしてほしい」と旦那さんから言われてしまい困惑した投稿者さん。「ラメは下品でしょうか?」との質問に、たくさんのコメントが寄せられました。

好みはそれぞれ。ラメが好きな人もいれば、好みではない人もいる

『人それぞれだよ。好きな人は好き、嫌いな人は嫌い。旦那さんはラメが嫌いな人なのだろうから、私なら、わざわざ夫が嫌うラメは使わない。一緒に過ごす夫が嫌な気持ちになるネイルなんてテンションが下がるし。私はニットネイルが好きじゃない。それも好みの問題なので、好きな人はやればいいし』

『ラメを全否定はしないけれど、個人的にはラメは好みではない。マットやグラデーション、フレンチが好き。足元は派手でも問題ない。たぶん投稿者さんの旦那さんもラメが好みじゃないんだよ。それだけのこと』

『下品かどうかは好みによるよ。私は派手なネイルは見るのは楽しいけれど、自分には抵抗があるので、基本ワンカラー。たまにグラデーション程度。ネイルは好みが激しいよね』

「ラメは下品?」との質問の答えとして多かったのは、「人それぞれ」というものでした。ゴージャスなラメを好む人もいれば、細かいラメのほうが好きだという人もいますし、一方で「ラメなしがいちばん美しい」と考えている方も少なくありません。一概に「ラメのネイルは下品」とは言い切れない、と考えている方が多かったようです。

ネイルは自分のためのもの。自分の好みでいいのでは

『ネイルくらい好きにさせてもらいたい。テンションが高まるよねー。私は足だけだけれど、見るたびに高まる。もちろんラメどころじゃなくパールとかもつけている』

『ラメを入れるとキラキラと華やかになって私も好き。ネイルぐらい好きにさせてほしいけどね』

「ネイルは自分のためのものだから、好きにしたい!」と話す方も少なくありませんでした。せっかく自分のためにキレイになるのであれば、自分好みの手先に仕上げたいですよね。たとえほかの人に意見されたとしても、ネイルくらいは自分の好みを貫き通してもいいのかもしれません。

みなさんの名推理!さては義母に何か言われたのでは?

『帰省前に直して欲しいと言われたなら、旦那がどうこうというより義母が陰で何か言っているんじゃない? 「子どももいるのにギラギラと派手な爪をしてみっともない」とか。だからシンプルなものに変えて欲しいとか?』

『旦那さんは許容範囲でも、お義母さんがよく思っていないんだと思う。旦那さんは、投稿者さんが悪く言われるのが嫌なんだと思うけどな』

『単純に旦那さんの好みじゃないのかもしれないし、義母に何か言われたのかも。ラメでギラギラな爪だったら、「家事をまったく手伝う気がないな」と思われるし、逆に何かしようとしても「そんな爪で食べ物に触らないで」と思う人もいるよ。オシャレしてお出かけするならラメ入りでもいいけれど、実家に帰省する程度ならラメよりシンプルなデザインにしたほうがまだ印象がいいよ』

投稿者さんの旦那さんが突然「ラメのないデザインのほうがいい」と言い出したことを不思議に思ったママたちのなかには、「ひょっとしたら、義母に何か言われたのでは?」と名探偵張りの推理をした方もいました。これを受けて、投稿者さんが旦那さんと話をしたところ、まさにズバリであったことが判明したようです。

『昨日、旦那と話し合いました。やはりみなさんの言う通り、義母と義祖母がネイルに対して否定的なようで、「子どもに食べさせるご飯に剥がれたマニキュアやキラキラが入るからやめさせろ」としつこく話してきていたそうです。それを聞いて納得しました。旦那としてはラメも小さな粒なら自分は気にならないけれど、義母や義祖母はたぶんまた何か言ってくるから面倒くさいと。年内にサロンの予約が取れたのでラメのないシンプルなワンカラーに付け替えてきます』

義母や義祖母にラメ入りのネイルを咎められたことで、投稿者さんに苦言を呈す形となってしまった旦那さん。夫婦間でしっかりと話し合ったうえで今回はシンプルなネイルにすることを決めたようです。

帰省したときに投稿者さんが悪く言われないためにあえてネイルに口出しをした旦那さん、旦那さんの顔を立てるためにシンプルなネイルにした投稿者さん、そして温かい言葉を寄せたママスタコミュニティのみなさん。みなさんの優しい気持ちがしっかりと見える結末となりました。また、ママスタコミュニティにはたくさんの名探偵がいることも明らかになりましたね。投稿者さんや旦那さん、そして義母と義祖母も、帰省中みんながスッキリと気持ちよく過ごせますように。

文・motte 編集・荻野実紀子

関連記事

ママたちはネイルサロンに通っているのか?気になるお金の出どころや値段事情
手元のおしゃれのひとつがネイルですよね。マニキュアやジェルネイル、スカルプなど手元を彩るネイルにはさまざまな種類があります。ママスタコミュニティにジェルネイルについての質問が投稿されていました...
ジェルネイルをきっぱりやめたママとまつ毛エクステやカラーコンタクトをやめられないママ。ファッションアイテムを上手に取り入れる方法とは
子育てや家事に忙しくても、おしゃれを楽しみたい! そう考えるママもいるでしょう。一方であえておしゃれをやめたママもいるようです。 『ジェルネイルやめました。理由は、以下です。 ・爪の事ばかり考える...
ズバリ聞きます!あなたはお義母さんが好きですか?嫌いですか?
嫁の立場から見るお義母さんという存在は、ポジティブな存在ではないことが多いのではないかと筆者は思います。「嫁姑問題」「姑との確執」など、どの時代も「嫁と姑」という組み合わせは、ネガティブな情報...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ネイルのラメって下品?