いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

いつまでも「サンタクロース」がきたことを忘れないで……夫がとった珍行動

6月に第一子を出産した私。今日は娘にとってはじめてのクリスマスです。といっても、まだ生後6か月の娘は覚えてはいないだろうけれど、これから幾度となく訪れる「娘のクリスマス」の記念すべき1回目。夫と私と娘で、ささやかなクリスマスパーティーをしました。
クリスマス1riff
クリスマス2riff
クリスマス3riff
子どもの夢を守ると意気込んでいたパパ。せっかく準備をしたのに、まさかの手紙でネタバレをしてしまいました! 初回から夢、壊れました(笑)。その手紙はひっそり戸棚へ……。
パパ、来年はネタバレなしでお願いしますね。

脚本・渡辺多絵 作画・猫田カヨ

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

言葉の遅い2歳児の娘と意思疎通がしたい!初めてのベビーサイン【前編】
言葉の発達がゆっくりな娘が2歳5ヶ月頃に行った、初めての言葉や発達の専門機関での面談のお話です。 言葉の発達がゆっくりな娘とコミュニケーションをとるために「ベビーサイン」を勧められました。ベビー...
子育てで思わず「ヤンキー化」する、新しい自分の発見
私はもともと人と言い争ったり、汚い言葉を使ったことはありませんでした。 自分で言うのも何なのですが……どちらかといえば「穏やか」な性格だと思っていました。 テレビでヤンキーの乱闘シーンなどを見ると...
娘のおもちゃを奪う他所の子。勘違いのママが学んだことは?
我が家の3歳の娘は、ショッピングモールのおもちゃ売り場に置いてある、おもちゃのサンプルで遊ぶのが大好き! 私も「いいなあ、可愛いおもちゃ。私も子どもだったら欲しいくらい」と思いながら、楽しく見守って...