いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

実家に帰省中、どんな家事を手伝ってる?親に感謝の思いを伝えられるお手伝いの第1位とは

mamastakisei1
長期休みや年末年始になると、実家や義実家への帰省を予定している人も多いでしょう。最近ではママと旦那さんが別々に帰省し、それぞれが自分たちの実家に向かうというケースもあるようです。年老いていく親を心配して、なるべく実家に顔を出したいと考えているママも少なくないのではないでしょうか。
そんな中、パナソニック株式会社が”帰省時の家事手伝い”に関する調査結果を発表。慌ただしくなりがちな実家への帰省ですが、ママたちが親世代に対してお手伝いしてあげたいこととは一体何でしょう? 実家に住む親と帰省する子ども、それぞれが抱く「家事の手伝い」に関する意識が明らかになりました。

実家の掃除や模様替え、家具・家電の新調を手伝いたい人は約6割

今回の調査対象は、実家へ帰省する予定がある20~40代男女250名と、子どもが1年以内に帰省した経験がある50~70代男女250名です。
帰省する立場の子世代にはまず、帰省時に「体力を要する家事」を手伝ったことがあるかどうかを尋ねています。体力を要する家事とはたとえば、実家の掃除や部屋の模様替え、家具・家電の新調などのこと。結果は「ある」と回答した人が58%と約6割にも及びました。

d8708-33-784311-0

回答の背景からは、なかなか帰省できない実家の親の様子を心配する気持ちがうかがえます。「掃除や家具・家電の新調は年々親にとって体力的に厳しくなっていると感じる」という人が6割(60%)見られました。

sub1

もし実家から離れて遠方に住んでいれば、しょっちゅう帰省するというのは難しいもの。なかには親とは数カ月ぶりに会うという人もいるかもしれません。久しぶりに見る親の老いをまざまざと感じることで、体力のいる家事を手伝わなくてはという思いに駆り立てられるのでしょう。

照明の掃除、エアコンのフィルター掃除……子どもが親を手伝いたい家事は

調査ではさらに「体力を要する家事」のうち、どんなことを手伝いたいと思うかを質問しています。回答の第1位は「照明の掃除・新調」(45%)でした。照明器具は高い場所にあるため、年老いた親にとっては掃除が大変だろうと感じるのでしょう。電球が切れて暗いままになっていては心配になるので、定期的にやらなくてはいけない電球の新調も手伝ってあげたいと思うもののようですね。

sub2

親にとっては誰かに手伝ってもらいたい大変な作業も、健康な子世代には難なくできてしまえるもの。高い場所での作業が不安な親のことを考えると、確かに「照明の掃除・新調」が第1位というのは頷けます。
次いで2位が「エアコンのフィルター掃除」と「窓掃除」(同率36%)、4位が「カーテンを外してお手入れ・新調」「テーブル・ソファなどの掃除・新調」「押し入れ・天袋からの荷物の出し入れ」(同率35%)でした。それ以下の「換気扇・レンジフードの掃除」(33%)や「布団干し・布団の新調」(31%)などを見てみても、年に一度の大掃除や、めったにしない模様替えのときに行うような大がかりな家事がランクインしています。

照明の掃除・新調は親への労いや感謝を表すのに効果的?

調査ではさらに、子どもたちが手伝いたいことの第1位になった「照明の掃除・新調」について、親世代のみなさんの気持ちを深掘りしています。子どもが掃除や新調をしてくれた照明について「子どもが帰った後も、照明があることで気持ちが明るくなる」と答えた親は62%にのぼりました。

sub3

照明は住まいを明るく照らしてくれますし、シーズンに関係なく毎日のように点けるものでしょう。子どもが手伝ってくれたことで、親は物理的に見える明るさ以上のものを感じるようです。込められた子どもの優しさや親を思う温かな気持ちに日常的に触れられて、嬉しくなる方が多いのではないでしょうか。
長寿命で交換サイクルが長いLEDライトや、小さな文字も読みやすい電球などを親にプレゼントしてもいいですよね。今度の帰省では、実家の照明を掃除したり電球を新調したりして、親へ感謝の思いを伝えてみてはいかがでしょうか。

【調査概要】
・調査対象:
「子ども」…両親と別居、最近1年以内に実家へ帰省する予定の20~40代男女250名 ※性年代別均等割付
「親」…子どもと別居、1年以内に子どもが帰省した経験がある50~70代男女250名 ※性別均等割付
・調査期間:2019年9月11日(水)~9月12日(木)
・調査方法:インターネット調査

文・秋山悠紀 編集・井伊テレ子

関連記事

電球:「おれ、キレたら周りとか見えなくなるタイプだから」から始まった、ママたちの”大喜利”大会
突然ですが、くだらなくて、でも気が利いていて笑える一言ってありますよね(笑)。たとえばママスタBBSにて、突如現れたこのトピックタイトルのように…… 『電球:「おれ、キレたら周りとか見えなくなる...
人には言えない!?ベテラン主婦の家事失敗あるある
大きな声では言えませんが、普段どんなにそつなく家事をこなしていても、どんなスーパーベテラン主婦でも、未来永劫にわたって完璧というわけではないでしょう。大なり小なり、何か失敗を起こしているはず。...
義実家に帰省中は何をしている?親戚回りや家事全般、お墓参りなどママたちの義実家での過ごし方
義実家に帰省したとき、ママたちは何をしているのでしょうか。義実家が遠くて帰省の回数が少ないと、義実家でもお客さん扱いになることもあるかもしれませんよね。一方で、義実家とはいえ、食事の用意や掃除、洗...