いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

男の子は大きくなったらママと一緒にお出かけしなくなりますか?

153109F4-9881-451C-AEAE-E1799F29F90A子どもが小さい頃は、どこへ行くのもママと一緒。楽しいけれどゆっくり買い物もできないと嘆いているママはいませんか?    でも我が子が思春期を迎える頃になると、少し様子が変わってくるかもしれません。ママスタコミュニティに中学生の男の子を持つママから、こんな質問が寄せられました。

『中学生の男の子のいるママさんに聞きたいです。息子さんはママと一緒に買い物やお出かけをしますか?』

筆者の長男も中学生。小学生の頃は近所のスーパーにも一緒に行くことが多かったのですが、最近は誘っても「今日は忙しいからパス」と断られることもチラホラ……。よその家庭はどうなのか気になりコメントを読んでみました。

うちの息子は今でもママと出かけます

寄せられた意見はさまざま。でも思春期に突入したからといって、みんな“ママを拒否”する訳ではないようです。

『誘えば付いてくるよ。2人で外食することもある』

『中1だけど出かける。私のほうが「離れて歩いたほうがいいんじゃない?    大丈夫?」って気にしてる』

『中2。「買い物に行くけど行く?」って聞いたら行くよ。周りの友達も親と一緒に買い物しているよ』

『絶対付いてくるよ。だけど甘えん坊ではない』

誘えば一緒に出かけたり、一緒に歩く息子さん。ママのほうが同級生の目を気にしてあげる姿は、なんだか微笑ましいですね。

うちは一切ありません。面倒くさい?恥ずかしい?

一緒に出かける息子さんがいる一方で、全く一緒に出かけない息子さんもいるようです。

『中学生は基本的に忙しい。それと買い物を楽しむという考えがないらしい』

『中3。受験勉強で忙しいから全然出かけなくなった。けど2年生までは一緒に出かけてた』

『中3。友達の目を気にして中1から誘っても来なくなった。その理由を聞いて6年生の弟も、同じ理由で来なくなった』

『うちは何があろうと一緒に出かけなくなった。家族旅行も行かないって。面倒とか言っているけど恥ずかしいのかな?』

中学生になった息子さんが一緒に出かけない理由に“中学生は忙しい”とコメントするママが何人かいました。同じく中学生の息子を持つママとして、筆者も大きく頷いてしまいました。部活動や勉強、友達付き合い。中学生って本当に忙しいなと思います。

うちの息子の場合、一緒に出かけるときは理由があります

いつもではないけれど、息子さんと一緒に出かけるときがあると回答するママさんもいます。一緒に出かけるときは、息子さんには息子さんなりの理由があるようです。

理由① 欲しいものがあるから

『出かけるときは友達優先だから、約束がない日で自分の欲しいものを買って欲しいときだけ』

『ゲームのものとか欲しいものがあるときだけ自分から「買い物に行こーよ」と誘ってくる』

『自分が買って欲しいものがあるときは来る。私が選んでくると、質感とかサイズ感の好みとかが合わない。それが許せないらしい』

息子さんの下心、ママには全てお見通しですよね。でも欲しいものがあるときだけのお誘いも、たまにのことならまだまだ可愛いものです。

理由② 趣味や興味のあることがママと一緒だから

『買い物は欲しいものがあるときだけだけど、映画は一緒に行く。見たい映画が一緒のことが多い』

『最近インテリアに目覚めたらしくIKEAは付いてくる』

『ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの年間パスポートを持っているから2人で行くよ。小学生の頃に比べれば回数は減ったけど』

『キャンプとかピクニックとか、アウトレットには行くよ。あとサッカーの試合観戦は共通の趣味だから行く』

親子で同じ趣味を持っていると、お出かけだけでなく普段から会話がたくさんできますよね。趣味を一緒に楽しむときは、息子さんにとってママは親というより友達に近い感じなのかもしれませんね。

もっと大きな息子さんのいるママから

今回の投稿では理由はいろいろありますが、中学生の男の子はママと一緒に出かけない、あるいは出かける回数が減るお子さんが多いようでした。少しずつママから離れていくようで、少し寂しい気がしてしまいました。ところがもっと大きな息子さんをもつママさんから、こんなコメントが寄せられてきました。

『うちは2人兄弟。中学生のときは2人揃って私とのお出かけは嫌がった。兄弟で出かけるのも嫌だったみたい。でも高校生になったら、またどこでも来るようになった』

『息子が中高生の頃は部活で多忙だった。出かけるのはお正月くらいでした。今24歳になった息子は、予定が入っていない休日は、買い物に一緒に行き荷物を持ってくれます』

思春期の男の子は、小さかった頃と同じようにママといつも一緒というわけではなさそうですが、どんどん離れていってしまう訳でもなさそうです。もしかしたら“ほど良い距離”を試行錯誤しているのかもしれません。
それにしても大きくなった息子さんが、重たい荷物を持ってくれるのは、なんとも頼もしく羨ましい姿ですね。子どもの思春期はママには少し我慢が必要かもしれません。でも数年経って、また家族の楽しいお出かけができるようになれたら嬉しいですね。

文・間宮陽子 編集・山内ウェンディ

関連記事

「普通、微妙、別に」。思春期の子どもの言葉に隠された本音とは?
小学校高学年から中学生にかけて始まる子どもの思春期。心身ともに変化するから、子ども自身もイライラすることが増えます。子どもによっては親に向かって暴言を吐くようなことも出てきます。こんなとき、親とし...
思春期男子の食欲はどこまで旺盛なのか?「息子の食欲」くらべてみました
子どもは成長するにしたがって身体も大きくなりますね。身体を大きくするためにはそれだけ食事を食べなければいけなくなるでしょう。健康で元気な身体でいるためにも食事をしっかり食べることは必要になります。ただ...
ママも気になる中高生男子の”うぶヒゲ”。思春期ニキビの”巻き込み剃り”の悩みも!
「あんなにかわいかったのにね……」とまわりのママ友までしみじみさせてしまうのが、男の子の第二次性徴期かもしれません。早い子では小学校高学年あたりから声が低くなり、うっすらヒゲが生えてくることも...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
中学生の男の子いる方に聞きたい