いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

肉が足りない!でもいっぱい食べてもらいたい!節約しながら子どもが満足できるお肉料理は?

pixta_43215930_M

「どこに入るの?」と親が思うほど、育ち盛りの子どもたちはたくさん食べるようになりますよね。子どもの成長に伴って食べる量が増えてくると……食費もどんどん増えていきます。美味しく食べてもらえるための工夫をしながら、家計のことも考えなくてはいけないママたちにとって、育ち盛りの子どもたちのために毎日の食事を考えるのはなかなか大変なことです。
そんな悩みを抱えているママから、ママスタBBSに寄せられていた相談をご紹介します。

『育ち盛りの子どもがいます。肉料理を作っても肉が足りません。毎食お肉を出すほど経済的に余裕がないので、お肉が足りないときにみなさんが工夫していることを教えてください』

お肉が足りないときも満足させてあげたい。この相談に、ママたちからたくさんのアドバイスが寄せられました。

安い鶏むね肉を使った満足ごはん!

お肉の中でも比較的手頃な値段で買えて、レシピも豊富なのが鶏肉です。特にむね肉は、もも肉に比べて安い傾向にあるので、ママたちは存分に活用しているようでした。

『ぶつ切りにしたむね肉に小麦粉をまぶしてソテーすれば食べやすい。味付けはなんでも合うよ』

『むね肉はチキンカツにしたり、しっとりとした食感になるように調理すると食べやすい』

『むね肉を叩いて揚げる、からあげくんもどきが我が家では人気だよ』

『水切りした木綿豆腐と鶏ミンチを合わせてネギや生姜などの薬味を入れて、スプーンで油に落として揚げたら、そこそこボリューム出るかな』

お肉料理をボリュームアップするマル秘術

お肉料理をかさましするときに使える食材といえば、もやしやキャベツなどの野菜。加えてママたちは、こんな素材もかさましに使っていました。

『竹輪やはんぺんも使ってかさ増ししてる』

『肉量のかさましは、麩、厚揚げ、とうふ、おからがおすすめ!』

さらにお肉の量が少なくてもボリューミーになるレシピも。

『ハンバーグに豆腐を足して量を増やす』

『豚肉を使って、野菜多めのハヤシライスを作る』

『ひき肉におからを混ぜて、それを揚げてつくね風にする』

『もやしの肉巻きも美味しいよ。ただお肉を焼くよりお肉の量を減らせる』

『高野豆腐なら豚肉で巻いて照り焼きにすると美味しいよ』

『高野豆腐を戻して半分に切ったら真ん中に切込み入れてその中にひき肉入れて煮込む』

お肉が足りなくても使えるレシピがたくさん寄せられていました。ママたちが日々、どれだけ工夫をしているかがわかりますね。育ちざかりの子どもたちの「お肉欲」を満たしながら、お財布にも優しいレシピ、ぜひ参考にしてください!

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

関連記事

豚汁を作った日の献立に悩むママたち。豚汁にあうおかずってなんですか?
食事を作るときはなるべくバランス良い献立にしたい、と考える方もいるでしょう。今回は汁物であり、なおかつ具材として豊富な野菜やお肉も使える”豚汁”を作った日に用意するおかずについて、ママスタBB...
「おかず、これだけ?」失礼なダンナに返すママたちのひと言、集めました!
「それを言ったら、おしまい」とでもいうような禁句って、ありますよね。一般的な大人であれば思ったとしても口にしないのがルールと知っていますが、それがゆるみがちなのが家族、とりわけパートナーなのか...
旦那さんが喜ぶ「鉄板おかず」は?定番・人気の夕食メニュー
旦那さんはどんな料理が好きですか? いつもは出されたものを何もいわずに食べるだけの旦那さんも、「好きなおかずを用意してあげると急にテンションが上がる!」なんてことはありませんか? おいしい料理があ...
参考トピ (by ママスタジアム
肉が足りない。どうしたら。