いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

好きな色にこだわりたい!「むらさき」好きを貫いた結果…… #女の子育児

IMG_0660

IMG_0656
IMG_0659
悪びれもせず、あっという間にむらさきから水色へと気持ちが移った娘。新しく買うモノは全て「水色」一色へ。これまた飽きる日がくるの? それとも水色で落ち着くの?!

そんな悩みをママ友に話したところ……。
IMG_0658
そうか、まだまだ続くのか。これも成長と思い「あの頃、この色すきだったよね~」と、いつか思い出話として笑い飛ばせれば良いのかもしれませんが……。とりあえず好きな色だけで固めるのは、できる限りやめておこうと心に誓ったのでした。何ごとも「ほどほど」が一番ですね。

脚本・渡辺多絵 イラスト・マメ美

関連記事

5歳娘のこだわりはピンクのサンダル。ママの好みと子どもの好み、どちらを優先するのか
それまではママが与えるものをためらうことなく受け入れていた子どもも、4〜5歳くらいになると自分の好みがはっきりしてくるようです。たとえば男の子ならキャラクターもの、女の子ならフリルがついた洋服...
女の子のピンク好き。突然嫌いになることも考慮して、気をつけたほうがいいことは?
「洋服はピンク!」という強すぎるこだわりがある子っていますよね。筆者の娘は2歳ぐらいから始まりました。 「自分の意見がはっきりしていて、自分の選んだ服しか着てくれないから、今日も上下ピン...
6年間ずっと使える?女の子のランドセル選び、人気色はこれ!
年々前倒しになっている、ランドセルの購入時期。次の4月に小学校入学を控えた家庭では、すでに購入済という場合もありそうです。ランドセル選びの重要な要素の一つが、ランドセルの色。子どもの好きな色で...