いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

何度言っても道路に飛び出す娘……言って分からないなら”卵”を使う?

子どもとの生活の中で、最も恐ろしいことといえば、なにを思い浮かべましたか?

赤信号に気づかずに道路を渡ろうとする、ボールを追いかけて車道に飛び出す、ふざけて歩いていて歩道からはみ出す、という危険な目に何度も遭遇しました。

きっと子どもの見ている風景って……

こんな感じだと思います。
一瞬の油断が大怪我や取り返しのつかない事態に繋がってしまう交通事故。もしものことになったら「今度は気をつけます」の「今度」は無いのだということが、子どもは実感できないのです。




少し手荒な方法で娘には申し訳ない気持ちもありますが、親として命の大切さを分かってほしい一心だったのです。

娘の絵を殻に描けば、替えがきかないことも伝わるし、割れたら元に戻せないことも伝わると思いました。
この日以来、娘は車道に飛び出すことは無くなりました。

文、イラスト・カヲルーン

関連記事

子どもの事故は○歳に急増!小学校入学時に気をつけるべきことは?【朝ごふんコラム】
桜の花がほころびはじめ、4月からの新しい生活にドキドキ、ワクワクしている子どもたち。保育園や幼稚園への入園であれば親子で一緒に通うためそれほど問題はないと思いますが、小学校への入学を控えたお子...
知ってる?公園の遊具で一番事故が起きやすいのは○○だった!【朝ごふんコラム】
季節も春になり、暖かくなってきたことで外遊びの機会が増えますね。今回は、そんなときに気をつけたい、公園や学校、保育施設、レジャー施設・店舗などの遊び場に設置されている遊具による事故についてお話...
交通事故がダントツで多い「7歳男子」。その理由とは?
ショッピングモールなどにいると聞こえてくる、迷子のアナウンス。耳に入ってくるのは「5〜6歳の男の子」が圧倒的です。それより小さな子はベビーカーに乗っていたり、親がしっかり手をつないでいたりするからでし...