いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

離乳食を食べない娘に落ち込む日々。思いつめた心が楽になった友人たちの言葉


「わかるよ〜しんどいよね」
「食べ物を粗末にしてるかもっていう気持ちがさらにしんどくなるよね」
「わたしは食べてくれないぶんは、子どもへのお供えだと思っちゃう!」
「うちの子、2歳になる前までパンしか食べなかったよ〜。生きてりゃなんとかなる!」
「もしかしたらドロドロが嫌なのかも。大人でもずっと同じようなの食べてると飽きるもんね」
「離乳食って、一生のうちのほんのわずかな間だし、その間に食べなくたっておっきくなったら取り戻すよ!」
「きっとご飯より楽しいことがいっぱいなんじゃない? 大人でも集中しすぎてお腹すいてるの忘れちゃうときあるもんね」

文、イラスト・わたなべこ

関連記事

離乳食をひっくり返されてキレそう……ラクになる方法はない?
ミルクや母乳だけで過ごしてきた赤ちゃんも成長すると離乳食が始まります。赤ちゃんに食べやすいご飯を用意することは多少手間がかかるものですが、さらに大変なのが毎回の食事の時間。食事の後のグチャグチ...
離乳食をうまく進められない友人にうっかり発言……2人目育児でようやく理解した私の懺悔
初めての出産後、娘が1歳になったばかりの頃。なかなか会えなかった幼馴染の家に遊びに行きました。 子どもを産んで初めて会うので、子どもの話題で大いに盛り上がりました。 A子の子は離乳食の頃か...
1歳4か月の子どもが離乳食を食べない。問題解決に向けてママができる対策とは
赤ちゃんの成長にともない、ミルクや母乳から普通の食事へと栄養源を切り替えていくための「離乳食」。ネットや雑誌などのレシピを参考にし、素材や味付けにこだわって作っているママもいるかもしれませんね...