いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

離乳食をうまく進められない友人にうっかり発言……2人目育児でようやく理解した私の懺悔

初めての出産後、娘が1歳になったばかりの頃。なかなか会えなかった幼馴染の家に遊びに行きました。
子どもを産んで初めて会うので、子どもの話題で大いに盛り上がりました。

A子の子は離乳食の頃から、遊び食べが酷くて、なかなか食べ物を口に運んでくれなかったそう。
娘はスプーンもフォークも上手に使い、食べ物もお皿から少しこぼす程度。食べ物で遊んだり、口以外のところへ持っていたりすることもありませんでした。それまでよその子育ての話はあまり聞いたことがなく、娘の食べ方が普通だと思っていたのです。
なので、友人の話を聞いた時「そんな子いるんだ……!?」と想像もつきませんでした。

いくら注意してもやる子はやる! 食べ物を落としたりテーブルの上に並べてみたり、ニチャニチャと納豆を握ってみたり……。どんなに止めても、何度教えても、何ひとつうまく進まない、あまりに食べてくれない2人目の離乳食。ネットで調べると、遊び食べに悩むママがいるわいるわ……。

わが家の場合は、たまたま上の娘が遊び食べをしなかっただけだったのでした。

A子、あの時は本当にごめん。今となっては自分の無知がすごく恥ずかしい……。

ちなみに3人目はお茶の中に浸してから食べるスタイルがお気に入りのようです(涙)。

 

文、イラスト・リコロコ

関連記事

絶賛子育て中に10回目の結婚記念日!旦那との久しぶりのデートは……?
先日10回目の結婚記念日だった我が家。 たまたま近い日で、子どもをみんな園に預ける予定だった日に、旦那の休みがあたりました。 普段の外食は小さい子連れでバタバタしているので、こんな時は普段...
子どもの言い間違いがカワイイ……しかしついに来た!”赤ちゃん言葉”が終わる時
長男が2歳半くらいの頃。 舌ったらずの喋り方や、言い間違いのオンパレードは私の密かな楽しみでした。 可愛い盛りで拙いお喋りにメロメロの私。この時期1番たまらなかったのが「どう?」っ...
頼られてパパは育つ?3時間の美容室から戻ったら旦那がイクメンに!
最初はパパに預けるのは不安だし、「なんか悪いし」と遠慮していました。しかし「言ってくれないと何していいかわからない!」という性格のうちのパパにとっては、お世話の方法さえきち...