いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもの言い間違いがカワイイ……しかしついに来た!”赤ちゃん言葉”が終わる時

長男が2歳半くらいの頃。

舌ったらずの喋り方や、言い間違いのオンパレードは私の密かな楽しみでした。

子ども 言い間違い

可愛い盛りで拙いお喋りにメロメロの私。この時期1番たまらなかったのが「どう?」って聞くと「どう!」と答えること。上の子がお喋りが流暢だった分、下の子への赤ちゃん扱いが止まりませんでした。

子ども 言い間違い

そんな息子も3歳。いよいよ幼稚園です。必要書類提出の際に訪れた幼稚園で、ちょっとした面談がありました。

子ども 言い間違い

ここまで「可愛い可愛い」で、間違えてても訂正せずニコニコ聞いていました。母的にはいつまでも赤ちゃんでいてほしいですが、この子の為にも、そろそろしっかり教えなきゃ、ですね。

文、イラスト・リコロコ

関連記事

子どもの言い間違いをしつこく直させる旦那……厳しく正す方がいいの? #産後カルタ
厚生労働省が発表した「平成22年乳幼児身体発育調査」の中の「一般調査による乳幼児の言語機能通過率」によると、だいたい1歳前後で6割の子どもが、1歳半ごろになると9割を超える子どもが言葉を話して...
つたない喋り方にキュン!子どもの「言い間違い」を保存する3つの方法
子どもが小さい頃は、一生懸命話している様子がかわいいですよね。会話の中に、言葉の言い間違いがあったときは、キュンとした経験をお持ちのママがいらっしゃると思います。笑いを堪えずにいられないということもあ...
可愛すぎる! チビっ子の言い間違い
言葉を覚えたての幼児はよく言い間違いをするものですが、聞いた瞬間思わず笑ってしまった瞬間はありませんか? 何度教えてもなかなか直らなかったり、ろれつが上手くまわらなかったりして、しまいには自分の言...