いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【ダメパパ図鑑】もう一生変わらない?自分優先、片手間に育児をする旦那へイライラ……

最終手段パパ1

このような感じで、うまく上の子たちの育児とのバランスを見ながら、バウンサーに助けてもらっていました。

最終手段パパ2

最終手段パパ3

私は育児で手が離せないときだけバウンサーを使っているのに、なんでパパは毎回毎回最初からバウンサーで暇そうにしているの……? 不公平じゃない? という感情すら湧いてきます。

というわけで旦那にこの件を伝えてみました。

最終手段パパ4

「一応気を付けてみるよ」と言っていたのが、じつはもう5年前。子どもは大きくなりましたが、結局、今でもパパは自分の時間を優先します。もちろん今はバウンサーを使っていませんが、バウンサーの役目はスマホに代わりました。旦那はスマホで子どもたちに動画を見せ、自分はのーんびり好きなことをして過ごしています。

「道具をどういうときに使うかの価値感は人それぞれ」それは良くも悪くも、その通り。毎回自分の好きなことをするためばかりに道具を使うと、そのうち子どもたちから「パパいらない、スマホはいる」なんて言われるかもよ……と私は思い、気持ちを落ち着かせているのでした……(ため息)。

脚本・渡辺多絵 イラスト・チル

関連記事

【ダメパパ図鑑】立ち会い出産に来た旦那の衝撃の行動
我が子の出産時、旦那は立ち会う気満々でした。私も旦那の立ち会いに不満はなく、むしろ2人で我が子の誕生を見ることができると思うと心強いと感じていました。 その日、朝起きたときから何となくお腹が痛か...
【ダメパパ図鑑】「子どもの食事中はテレビを消そう」と提案した旦那が手にしていたもの
旦那は別に「家族と会話したくない」とは思っていないのです。ただただ天然で、何かのタイミングでしーんとしたり、暇だと感じたりしたら何かを手に取って見ようとしてしまう癖がついている...
【ダメパパ図鑑】それ本当に風邪?夫の体調不良宣言にイライラした結果
スポーツドリンクを買ってきてほしいというので、娘と買い物に行きました。 私の機嫌を察知したのか、少し症状が和らいだのかはわかりませんが、家事や育児を手伝ってくれました。 ...