いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【ダメパパ図鑑】立ち会い出産に来た旦那の衝撃の行動

我が子の出産時、旦那は立ち会う気満々でした。私も旦那の立ち会いに不満はなく、むしろ2人で我が子の誕生を見ることができると思うと心強いと感じていました。

その日、朝起きたときから何となくお腹が痛かった私。その日は健診日だったということもあり「病院行ってまた連絡するね」と言っていつものように旦那の出勤を見送りました。それからどんどん強くなってくる痛みに耐えながら、急いで病院へ。本陣痛がはじまっているとのことでしたが、「あと12時間~24時間くらいはかかるかな~? 念のため入院しましょうか」と先生に言われ、慌てて陣痛の合間をみて旦那に電話しました。

立会いパパ1

立会いパパ2

立会いパパ3 (1)

立会いパパ4

こうして、結果的にいつもよりも睡眠と栄養をたっぷりとった旦那は、爽やかに帰っていきましたとさ。

 

脚本・渡辺多絵 イラスト・チル

関連記事

出産で入院中、旦那さんも病院に泊まった?その理由は?
産院といえば女性だけの場所というイメージが少なからずありますが、旦那さんも一緒に泊まれる所ももちろんあります。中には「産婦人科=女性だけの空間という気がしていたので、入院中、若い男の人が個室か...
3人のベテランママでも妊婦の付添いはオロオロする!?義妹の出産に立ち会った話
自分の時は背中をさすってほしかったので、痛がりだした義妹の腰をとっさにさすろうとしたのですが、ふと友人の経験談を思い出しました。 友人は、痛い時はとにかく放っておいてほしかったらしく...
事前準備が肝心!下の子出産時に上の子の世話はどうする?
2人目以降の出産時に上の子の預け先をどうするかというのは、避けて通れない問題ですよね。弟や妹が産まれることに対して不安定な気持ちになる子もいるため、上の子が寂しい思いをしないように十分注意してあげたい...