いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

願わくば、来世も女!?ママたちの「女に生まれて良かったこと」大公開!

願わくば、来世も女!?
唐突な質問ですが、あなたは自分が「女性であること」を気に入っていますか? 男女平等がうたわれる時代と言えど……もちろん男女間には生物学的な違いがありますし、社会的・文化的な視点でも、その是非はさておき、男女がまったく同じということはありませんよね。ママスタコミュニティでは「女に生まれて良かったことは?」といったトピックで、女性ゆえに嬉しいことが募集されました。ママたちは、自身が女性であることにどんな思いを抱いているのでしょうか?

来世は”男”希望のママたち

まずは、女性に生まれて良かったことがあまり思い浮かばない派の意見をチェック!

『私は公務員の専門職を辞めずに、男として昇進していきたかったな。男女平等とは言え、出産・育児・家事をしながら働いていると、昇進どころか家庭がまわらない』

『私は、女に生まれて良くないことの方が多い。化粧に生理に全身の脱毛、男よりルックスの良し悪しが人生にまで影響したりする。最近では料理も面倒くさい! こう考えると、私は男の方が良かったのかもしれない』

おっしゃる通りで……まだまだ女性の負担が多い育児や家事は、仕事との両立を困難にさせますし、女性に求められがちな”美容”に費やす気遣いや手間を考えると、気が滅入るママも多いことでしょう(汗)。

「生まれ変わっても、女がいい!」ママたち

先のコメントのように一般的に見ると、仕事・育児・家事・介護など、女性の守備範囲は広くなくてはならず、女性より男性の方が良いと語るママも多いだろうと想像したりしますが……BBSでは、圧倒的多数派は「女に生まれて良かった」という声でした! ママたちが「女で良かった」と主張する、その心に迫っていきましょう。

「”女性ならでは”の楽しみ」編

まずは、女性だからこそのファッションや人間関係に喜びを感じるママたちのコメントを見ていきましょう。

『ファッションを楽しめること』

『化粧できること』

『好きな人に甘えられるところ』

『私は、女の友情が好き。友達のことを考えるとき、「女で良かった」と思うよ』

「これぞ女の特権!?」編

とりわけ若いころ(!?)、女性は男性に「女性=大切にすべき存在」という気持ちを抱かせるものかもしれません。それゆえ、女性であることの幸福感やお得感を経験済みのママも多いようですよ。

『優しくされる。綺麗と言われる』

『今はもうしませんが……女を武器にできることかな』

『若いときにチヤホヤされること』

『実際、「女だから」で許されることがあるよね。男性だって「男だから」で許される部分もあるけどさ。女性の方がおごってもらったり、プレゼントを贈られたり、何かとメリットが多いと思う』

「ママになれたことが、いちばん!」編

母親になった今、ママたちはこの幸せは手放せないことでしょう。

『「母親になれたこと」。これがいちばんかな』

『私もそうかな。出産・育児をしたいと思っても、男性だと生物学的あるいは社会的に難しい部分がある。私は女に生まれて、まぁ満足しているよ。少なくとも、男に生まれ変わりたいとは思わないや』

『わが子が可愛すぎること』

『出産して、わが子に出会い、愛し愛されていること。それだけで、今までの最低な人生が報われたような気がする』

「女性の人生は、自由度が高い!」編

最後は、女性の人生の多様性に目を向けた意見をご紹介します。

『女性は選択肢が多いと思う。結婚する・しない、産む・産まない、働く・働かない。男性だと、なかなかこうはいかないよね』

『働かなくていいこと。私は育児や家事が好きだから、本当に女で良かったと思う。わが子との時間が幸せすぎる』

『妊娠・出産・育児でバタバタしていたころは、女は損だと思っていた。でも、子どもが大きくなり、私の仕事は扶養内のパート。平日にランチや買い物ができたりして最高!』

『人生に疲れた能無しでも脱線ルートがあるからいいなと思う。もし私が男だったら、今ごろ野たれ死んでそう(笑)』

もちろん男性だって、人生の選択肢を広げることは可能でしょう。が、たしかに出産や育児などを担う女性の方が、「外で働く」以外の選択肢を手に入れやすいと言えそうです。自身の希望や家庭状況に合わせ、柔軟にしなやかに生き、それを楽しんでしまう女性は、筆者の目から見ると、頼もしく愛おしい存在です。
そして、数々の「女に生まれて良かったこと」コメントに納得した、ひとりのママからはこんな賑やかな投稿が届きましたよ~。

『もうこうなったら女に生まれて大感謝のパレードが必要だね(笑)。本当に女って楽しい、最高! 来世も女!』

あなたの「女性に生まれて良かったこと」は、何ですか?

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ

関連記事

旦那と出会えて幸せですか?ママたちの”リアル”結婚模様
ママスタコミュニティでは、こんな話題でママたちが盛り上がっていました。 『もしも、旦那と知り合う前にもどれたらどうする? でも、旦那からはアプローチしてきてくれない。自分からアプローチしてでも、また...
赤ちゃんの性別。女の子を希望する理由とは?ママたちのリアルな声や本音も
子どもは天からの授かりものといいます。しかし「子どもの性別は男の子がいい」または「女の子がいい」と考えたことがある方もいるのではないでしょうか。今回ママスタコミュニティに投稿してくれたのは、男の子を希...
「B型×O型夫婦」は相性バッチリってほんと!?夫婦の血液型事情
ママスタコミュニティに寄せられた「B型とO型の組み合わせが一番仲良し?」という投稿。B型とO型の相性が良いというのは噂? それとも本当なのでしょうか? 「おおらか・平和主義」というイメージの...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
女に生まれて良かったことって何