いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

小学2年生をラジオ体操から1人で帰らせたら自治会の人に注意された!仕事もあるのに送迎できる?

pixta_17175094_M

夏休みの朝、子どもたちはラジオ体操に行くことがありますね。家の近所の公園などを利用して行われる場合、どのくらいの年齢まで親は付き添うのでしょうか。

『2月に引っ越して初めての自治会内のラジオ体操に、小2の娘を行かせました。行く時は道を教えながら行って、帰りは1人で帰そうと私だけ先に帰ってきました。私はこれから4人分の弁当を作って、小2の娘を学童にやって、仕事に行かなければならないからです。ほんの5分もかからない、曲がり角2箇所くらいの場所です。1人で20分以上かけて学校へも行けます。無事に帰ってきて、「友達とそのお母さんと一緒に帰ってきた」と言っていました。
夕方、自治会の補導部の方がうちにきて、今朝うちの子が1人で帰れないから送った、という話を聞きました。その方は親切で送ってくださったと思うのですが。「ご家族で相談して、来られるようなら一緒に来ていただけませんか?」みたいに言われ、なんだか複雑でした』

家から徒歩5分の場所で行われるラジオ体操に小学2年生を送りとどけてママは先に帰ったところ、自治会の方にひと言、言われてしまったそうです。このお悩みに対しママたちはどのようにアドバイスしたのでしょうか。

子どもをどこまで親が面倒を見るのかは地域によって受け止め方が違う

『どちらの気持ちもわかる。役員側は正直親よりも行き帰り心配しちゃう面はある』

『1人で行って帰ってくる2年生。地域柄とかもあるのかな? まぁ他の人が心配されるなら次から行かせるときは一緒に行くしかないかもね。変な噂をたてられても困るし』

『自治会の人に説明して「お弁当作りしなきゃいけないので一旦帰りますが、終わったらそこの角まで迎えに来ますから」と言う』

子どもを親がどこまで面倒をみるのかは地域差があるのかもしれません。ママたちからは子どもの気持ちも自治会の方の気持ちもわかる、というコメントがありました。投稿者さんは引っ越したばかりとのことで驚いておられるようですが、”地域で子どもを見守ってくれている”との見方もできます。まずは”自治会の人に事情を説明する”ことから始めてもいいかもしれませんね。

どうしても忙しいなら”行かない”選択もあるのでは?

『ラジオ体操って絶対に行かなきゃいけないの? 娘さんがどっちでもいいって思うなら、行かせるのやめる』

『うちはラジオ体操のない地域です。いる? 行かなくていいんじゃない?』

ママが朝の支度でどうしても手が離せず、子どものラジオ体操の送迎ができないのなら子どもに我慢してもらっては? というコメントもありました。ママの仕事と子どものラジオ体操はそれぞれ意義があり本来比べようもないことです。しかしどちらかを選べと迫られたら、大人は仕事に穴を空けるわけにはいかない事情から、子どもに我慢してもらう方向に話が進みそうですね……。

仕事もラジオ体操の送迎もするなら早起きするか、お弁当を手抜きしては?

『ラジオ体操の間は、旦那さんに事情を話して弁当を手抜きするとかダメかな』

『子どもがやる気になっているなら、投稿者さんが早起きして一緒にいけばいいんじゃない?』

『私は今年は子どもクラブの会長だから行かなきゃならなかったので、旦那の弁当はおかずだけ前日夜に作って朝はごはんを詰めるだけにしたよ。弁当が楽になるとかなり時間節約になるし』

子どものラジオ体操もママの仕事もどちらも選べない、譲れない、というのであればママが朝の時間をやりくりする方法がありそうです。コメントをくれたママたちからは朝の支度の時短方法が寄せられました。早起きする、弁当を手抜きする、弁当のおかずを前もって作っておく、などです。さすがママたち! 時短やスケジュールのやりくりについては経験豊富です。ママたちから寄せられたアドバイスのうち、負担が少ないものを試しに実践してみるといいかもしれませんね。

子どものことも仕事も手を抜かないママたち。生活するうえで時々壁にぶつかることもあるでしょう。しかし子どもも成長しています。子どもも含めて家族で協力していけば、両立できる方法が見つかるのではないでしょうか。

文・しのむ 編集・しらたまよ

関連記事

”働く女性”は評価されても”働く母親”は評価されない。子育てと仕事の両立に苦しむママが救われた「園長先生の言葉」
  脚本・編集部 イラスト・上野りゅうじん...
仕事をしながら家事育児をするママを尊敬します!働くママはどうやって両立しているの?
ママとひと言でいってもフルタイムでお仕事をしているママもいれば、パートタイムで働くママ、仕事をしていないママもいるでしょう。ママそれぞれの立場から仕事や子育てにおける考え方があるはずです。ある...
ママが仕事をすると子どもが荒れる!?決めつけた考え方にママたちが猛反発!
フルタイムでお仕事をされているママはどうしても子どもと過ごす時間が短くなってしまいますね。仕事を持ち子どもと過ごす時間が短いママは子どもへの愛情が薄いのか、というと決してそうではないでしょう。...
参考トピ (by ママスタジアム
ラジオ体操