いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

オシャレな髪型アレンジができない!コテで巻く、編み込み、くるりんぱ……どれも難しいと嘆く声

pixta_47504971_M

毎日忙しくても、なるべくオシャレをしていたいという気持ちを持つ女性は多いもの。服装やネイル、アクセサリーなどオシャレのエッセンスはさまざまですが、中でも第一印象を大きく左右する髪型にこだわっているという方は少なくないのではないでしょうか。しかし、オシャレな髪型をするのが難しい! と感じている方もいるようで……。

『髪を後ろに結んでちょっとつまむやつ。キッチリ結んでいるんじゃなくて、ちょっと後頭部をふんわりさせている髪型。あれ、たまにエイリアンみたいになっている人がいるよね』

「オシャレな髪型に失敗している人ってたまにいるよね……」と話を切り出してくれた投稿者さん。髪の毛をちょっとつまんでトップをふんわりとさせる髪型は、意外と加減が難しいのですよね……! この投稿を皮切りに、「髪型のアレンジが難しい!」という声がたくさん聞こえてきました。

加減がわからない……髪型のアレンジが難しい

『下手だし、似合わないしで……。「1回昼寝した?」って感じになる』

『軟毛で天然パーマだから、疲れたおばあさんみたいになる』

『ゆるい感じはいいけど、トップを盛りすぎると古臭い』

『「暑い!」って何も考えずガッとまとめるとオシャレ風になる。オシャレ風にしようとするとボサボサになる。なぜなのか』

まずご紹介したのは、とにかく髪型のアレンジができない! という諦めにも似た悲鳴の数々。昼寝後のような髪型になる、疲れたおばあさんのようになるなど、例えが秀逸なコメントも目立ちました。中には、「きちんとアレンジするよりも、適当に結んだ方がオシャレ感が出る」と不思議な現象を話してくれた方も。この場合には、オシャレをしたい日にはむしろ気張らずに髪を結ぶのがコツということでしょうか……。なんにせよ、なかなか思い通りになってくれない髪への苛立ちが見てとれます。

“ちょっとした”テクニックが難しい

『何にせよ、みんな器用だよね。私は「そのあとちょっとほぐします」とか無理』

『インスタグラムとかで「簡単かわいい髪形!」みたいに紹介されているけど、「まず、髪全体をゆるく巻きます」とかってもう簡単じゃないよって思うよね』

「髪をほぐす」、「ゆるく巻く」などのオシャレな髪型に欠かせないテクニックが難しいと感じる方も。ほぐしすぎるとぐちゃっと崩れて見えてしまいがちですし、コテは面倒くさいと感じることもありますよね。ほぐす加減やコテを使って巻く加減など、オシャレな髪型を作るためには慣れが必要な部分も多いのかもしれません。

コテなどのアイテムを使うのも難しい

『あの髪型がしたくて、専用のくしみたいなアイテムを買ったけどできなかったわ。街でかわいく髪をアレンジしている人を見ると、オシャレっぽく見えるから羨ましい』

『コテを使うのも面倒くさいし、母にはそんな時間ないよって思うよね』

『そもそもコテの扱い方がわからん』

専用のアイテムやコテなどを使っても上手にできなかった……と告白してくれた方も少なくありませんでした。お金や時間をかけても髪型のアレンジがうまくできないと、ガッカリしてしまいそうですね……。

髪質や頭の形がアレンジに向かない……

『薄毛だからただただ、羨ましい』

『私は頭が大きくて、髪も爆毛だから、カツラをかぶっているみたいになる……似合う人が羨ましい』

『直毛ですぐぺったんこになるから、羨ましいと思っている』

『もうね、天然パーマで後頭部が出ていてハチなし頭だから、トップにボリュームなんか出した日にゃあちこち出すぎていて変な頭になる(笑)。ハチ張り頭が羨ましくてしょうがない。手グシでピチッとひとつ結びしかしない……』

髪や頭に関するさまざまなコンプレックスを吐露してくれた方もいました。髪のボリュームがない、逆に多すぎる、頭にハチがないなど、人の悩みは十人十色。オシャレな髪型をするには、髪質や頭の形も重要になってくるのかもしれませんね。逆に、自分の髪質や頭の形にぴったりな髪型やアレンジを探してみるのも楽しいのではないでしょうか。

ほかの髪型のアレンジが難しいと感じる方も

『難しいよね。編み込みしてちょっとずつ引き出すやつとか、後れ毛の部分がただのボサボサみたいに見えたりするし』

『私、くるりんぱすらできない。くるりんぱができる100均のアイテムを使っても、頭の形や輪郭がブスだと結局アレンジは似合わないことが判明。結果的に普通に1つに結ぶだけにとどまるわ』

トップをふんわりとさせる髪型だけではなく、編み込みをほぐすアレンジやくるりんぱなども難しく感じると答えてくれた方もいました。編み込みは崩しすぎるとぐちゃぐちゃになりがちですし、くるりんぱも実は奥が深いものなのですよね……。

「オシャレな髪型は難しくてできない!」という声が意外と多く聞こえてきた今回のトピック。髪は大切なパーツだからこそ、悩みも大きくなってしまうものなのではないでしょうか。お手軽にできる髪型のアレンジからチャレンジしながら、少しずつコツをつかんでアレンジの幅を広げてみるといいかもしれませんね。

文・motte 編集・物江窓香

関連記事

出産後の髪型、お手入れが楽な髪型は?先輩ママたちに聞きました #産後カルタ
初めての出産を控えるママは、心おきなく赤ちゃんを迎えるため、出産前にできる限りの準備をするでしょう。ママ自身の髪のメンテナンスもそのひとつ。出産後、最大8週間は「産褥期」と呼ばれ、ママの身体が...
子どものヘアセットができない!悩む不器用ママにできる対策とは #産後カルタ
 子どもが産まれたらヘアスタイルを整えてあげたい、と考えていたママもいるでしょう。しかしママの理想と現実のあいだには大きな開きが……、ということもあるようです。 『編み込みできるママ、凄いよな~。練...
出産を控えたママの悩み「産後はショートヘアが楽?ロングヘアがいい?」 先輩ママたちからのアドバイス
「産後は、しばらく美容院に行けないから……」。 そんな理由で、出産前に髪をばっさり髪を切る友だちが何人もいました。「とりあえず一つにまとめておけるほうが楽」という理由で、ロングのままで出産を...
参考トピ (by ママスタジアム
後ろに結んでちょっとつまむやつ