いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「わが家以外の家庭が幸せそうに見える」。”旦那と不仲”なママに、励ましの声が集結

「わが家以外の家庭が幸せそうに見える」、”旦那と不仲”な投稿者
自分が悩みをかかえたとき、その悩みとは無縁に見える相手をつい羨んでしまう経験は、だれもが一度はあるのではないでしょうか? ママスタコミュニティでは先日、「自分以外の家庭すべてが、すごく幸せそうに思える」というタイトルで、以下のような投稿がありました。

『今日の午後、子どもと公園に行ったら、ほかの親子(女の子とパパ)に会いました。子ども同士が遊んでいたから、私もそのパパと話したんだけど、午前中もほかの公園に行ったらしい。優しい良いパパに見えた。奥さんとも話したことがあるけど、良い人で、素敵な夫婦だと思った。
うちとはえらい違い。私も旦那も気が強く、喧嘩になるとすぐお金や離婚の話になって悲惨。……で、後から「本気で言ったわけじゃない」と謝られる。そして、嬉しいこと・辛いことを旦那に話しても、「ふーん」と言われるだけ。そんなのが積み重なってしんどいよ。孤独だし、子どもにも申し訳ない』

嬉しいことも辛いことも、旦那さんと分かち合えない結婚生活に、孤独感がつのる投稿者さん。自分の家庭とよその家族の姿をくらべ、苦しむ投稿者さんに、ママたちはどんな言葉をかけるのでしょうか?

「その気持ち、痛いほど分かる」

悩みが深いとき、まわりの人が幸せに見えて心がザワつく感覚、筆者も分かります。そんな気持ちを知るのは、投稿者ママや筆者だけではないようで……。ママたちからは共感の声が届きました。

『”隣の芝生”って青く見えるものだね(汗)。
子どもは不良だけど、能天気で人に頼ってもらえるママ、
3人も子どもがいて大変そうだし、いつも”ポツン”だけど、敵がいないママ、
人当たりが良いから好かれるママ、
義両親と同居だけど、かわいい息子がいるママ……
私には、周りのいろんなママが羨ましい』

『うちも仮面夫婦で虚しい。辻ちゃんの家とか、ほんと幸せそうに見える』

『私は、子育てで誰にも頼れない環境だから、おばあちゃんに助けてもらっているママを見ると辛くなるよ』

「幸せそうに見える」は、本当に「幸せ」なのか?

先のコメントのように、家族仲が良かったり、人に好かれたり……他人が、相手を幸せだとジャッジする基準は人それぞれですが、生きていればたしかに、人を羨ましく思う日もありますね。でも、数十年という人生のなかで経験を重ねてきたママたちは、「”幸せそうに見える”ことだけが、”すべて”ではない」事実をほのめかすような投稿を残します。

『その、”幸せそう”に”見える”が、実際にそうかは分からんけどな』

『私の旦那も、よその子と遊んだり、ほかのママと話したりするから「良いパパ」と言われる。でも、人から良く思われたくて外面がいいだけで、私や親には冷たい。家では何もせず、頼めば嫌な顔をされる。もう正直私は、旦那のそんな部分は諦めている。「いろいろな夫婦の形があっていい」と思ってる』

『内側では色々あるのよ。私は、家庭第一に見えていたパパが、不倫してさっさと再婚した人を知ってるよ。わが家だって、「お子さん、大人しくて素直だね」とか言われるけど、実は子どもには障害があるし、私の生い立ちも不幸だし、家庭の中はぐちゃぐちゃ。ま、こんなパターンもあるよ、元気だして』

『以前、何気なく「あのママきれいだし、子どもに4つも習い事させられて幸せそうだよね」と話していたら、そのママ30代で癌で亡くなった。後から、必死で癌と戦っていたことを知ったよ。外から見ただけじゃ分からないよ』

ママたちから投稿者さんへ。励ましの言葉、あつまる

わが家とよその家庭とを比較して、落ち込みの中にいる投稿者さんに、ママたちからはさらに励ましやエールが寄せられます。

『隣の芝生は青く見えるもの。わが子に申し訳ないと思うところ・「私も気が強い」と言って、旦那さんだけを悪者にしないところ、この気持ちを大切に。そう考えられるあなたは優しい人、きっと大丈夫』

『人は人。周りからはあなたの家族が良く見えていると思う。良さはみんな違うと思うよ』

『子どもが小学校高学年くらいになると、ママの良き理解者になってくれる気がする。孤独感もなくなるかも。ファイト!』

『自分の、今ある環境の中で幸せを見つけられたら、こっちのものだよ。私も大した環境ではないけど、自分はとても幸せだと思っている。とにかく子どもがいて、毎日笑っていられることが、私には何よりの幸せだよ』

『「あの人が幸せそう」なのと、「私がつらい」のは、本当は全く関係のない事象なんです。でも、心が弱っているときに、幸せそうな人と関わるのがしんどいのはよく分かる。だから、自分の家庭に集中してみてほしいな』

人と自分をくらべ、相手を羨ましいと思う気持ちは、感情をもつ人間としてきっと自然なこと。しかし、その負の感情がふくらむと、自分自身を追い詰めてしまうかもしれませんね。最後のコメントのように、筆者も自分の悩みと他人を切り離すと、「わが家の良さ」・「今後、自分がどうしたいのか?」について、より良い答えに出会える気がしています。

投稿者ママに、幸せを感じられる未来が待っていますように。

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ

関連記事

「裕福で、恵まれている人が妬ましい!」”嫉妬心”をあらわにした投稿者へ、ママたちがおくるメッセージとは?
「嫉妬は醜いもの」――なんていうイメージがあると思いますが、人を妬む気持ちをまったく経験したことのない人は少ないのではないでしょうか?? 恋愛・友情・仕事、そしてママ友関係……嫉妬はさまざまなシー...
“専業主婦”の自分。“兼業主婦”の友人の年収を知り、惨めな気持ちに……人の人生に嫉妬しない方法とは?
人生にはたくさんの選択肢があります。「あのときあの道を選んでいたら……」と、過去の選択を後悔したり、他人の人生を羨ましいと思ったりしたことはありませんか? ある投稿者は他人を羨んでいる1人のようです。...
優秀なママ友の子どもに嫉妬!イライラする気持ちはどうしたらいい?
子どもに塾や習い事をさせていると「早く上達しないかな」「お金払っているんだし、結果を出してほしい」と思うこと、ありますよね。そんなとき一緒に通っている子のほうが成績がよかったら、親としては気になるとこ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
自分以外の家庭全てがすごく幸せそうに思える。。
幸せそうな人を見るのが辛い