いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

2歳児が興味を持ったのはなんと乗馬!?ドキドキ”白馬の王子様”体験談

息子ちぃくん(2歳)を連れて、公園へ行きました。

この公園は何度も遊びに来ているところです。ちぃくんも勝手知ったる場所という認識で、いつも通りに遊具で遊び、遊歩道を散歩し、ミニ電車に乗って……と、お決まりの流れで楽しんでいたのですが……。

突然ちぃくんから、これまでにはなかった思いもよらぬ要求がでてきました。

それは……

01

この公園にはミニ牧場もあって、ポニーの乗馬体験もすることができます。今までは、ミニ牧場の動物に少し触りに行く程度くらいしか関心を寄せず、馬なんて気にも留めていなかったのに。

しかし、ちぃくんはまだ2歳。乗馬している子たちを見てもずっと大きいであろう子たちばかり。

02

なぜ急にやる気になったのかはわかりませんが、ちぃくんのこの意欲を無碍にするのも惜しくなりました。ひとまず乗馬が可能なのか、掲示されているルールを確認。

03
ルール上OKでも、この挑戦を成功させるには、ちぃくんがひとりでクリアしなければならないたくさんの課題もあります。

人見知りのちぃくんがスタッフさんの言うことを聞いて、自分の物ではないヘルメットを被り、初めて私が付き添わないで何かに乗る、しかも馬……。正直親としては心配で仕方ありませんでしたが、意を決して、ちぃくんを送り出しスタッフさんにお任せしました。

04

ヘルメットも嫌がらず、スタッフさんにも人見知りをしないで、大人しく言うことを聞けていました。

ゴール地点手前の撮影エリアでしばし停止して、しっかり撮影会をした後、馬から降りてナデナデをさせてもらって終了。

ちぃくんは馬から降りたあと、スタッフさんや周りのお客さんからも「すごいね!」と褒められていました。きっと達成感にうれしくなったのでしょう。「できた!できた!」と嬉しそうに何度も飛び跳ねながら言っていました。

私も、ちぃくんのチャレンジ無事成功にホッとし、誇らしそうな顔をうれしく思いました。一方で、私の手の離れたところで課題をクリアし、成長した瞬間を目の当たりにして、少し寂しさも感じ……。親子で、とても感慨深くて貴重な体験をすることができました。

……100円で(笑)。

この乗馬体験は1回100円というお安さで、しかも万が一キャンセルとなっても払い戻し可能という親切設定でした。もしかしたら、1回500円で払い戻し不可と言われてたら、私はもっと渋っていたかもしれません。

文、イラスト・Ponko

Ponkoの記事一覧ページ

関連記事

育児疲れMAXのママに届いた、思わぬ人からの手紙
第一子の娘を出産した時の話です。 娘は、自分にとって初めての子ども。生まれた直後は、新鮮な驚きと感動に満ち溢れていました。可愛くて可愛くて仕方がなくて、頻回授乳や深夜のグズりで寝不足になっても全...
「イヤイヤ期だけど思い通りにお世話したい」がママのストレスと気づいた話
2歳4ヶ月の息子・ちぃくん、イヤイヤ期真っ盛りです。 食事、お着換え、お出かけ前の準備……お世話のひとつひとつで拒否をするちぃくんに、私はあの手この手で繰り返し対応します。ちぃくんがすんなり受け...
【ダメパパ図鑑6人目】イヤイヤ期の子どもに我慢を教えたいのに積極的にカプセルトイにハマるパパ
欲しいものの前で泣いて暴れて大変だった時期が続き、このままでは我慢できないワガママな子に育ってしまうのではないかと不安でした。しかし今ではカプセルトイを見ても素通りできるまでに...