いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「母親が育児するのは当たり前」と考えるモラハラ旦那。我が子が褒められたことを伝えると……

2歳の息子と2人で外出した先で、見知らぬおばあさんに嬉しい言葉を頂きました。

01

小さなことですが、息子だけでなく私も褒められたことが嬉しくて、つい涙ぐんでしまいました。私がこれほどまでに感激してしまったのには理由があります。

02

03

夫は、仕事と趣味を優先する人。家事・育児は妻がして当然と思っています。私が話す出来事に対する返事も、まず偉そうな否定から入ります。私の日々の頑張りにも関心はなく、認めたり褒めたりしてくれることなどありません。

育児に関心がなく子どもにしつけをしないうえに、だらしない、片づけない、自分勝手。彼の普段の行動はとても息子の見本となるものではないのです。

04

05

夫からの褒め言葉がひとつでもあれば、夫婦としても頑張っていけると思うのですけどね。

夫や親戚じゃなくても、認めてくれる人はいるとわかりました。これからも周りとのご縁を大切に、子育てをしていこうと思います。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。

文、イラスト・Ponko

Ponkoの記事一覧ページ

関連記事

フードコートでモラハラを目撃!赤ちゃんを抱く妻に「食事を取りに行け」と暴言を吐く旦那
手軽に食事を楽しむことができるフードコート、便利ですよね。特に小さいお子さんがいるご家庭は、重宝している方も多いのではないでしょうか。赤ちゃんをベビーカーに乗せたまま食事が楽しめるので、手間も少な...
外面は「いい夫」の実態……モラハラに怯える妻の苦悩と悲しみ
家庭内の「モラル・ハラスメント(モラハラ)」は精神的DVのことです。相手を精神的に追い詰めるため外傷がなく、第三者が確認しにくいのも特徴の一つ。株式会社主婦の友社の『イマドキ夫婦白書2016』では...
拝啓 旦那と結婚する前の自分へ。あなたなら何を書きますか?
旦那さんと結婚して、どれくらいの年月が経ったことでしょう。「結婚」という社会的にも認められた夫と妻の関係に、居心地の良さを感じる人もいれば、そうでない人もいるのではないでしょうか? はじ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
今日子供たち連れて行った出先で