いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

育児中のアクシデントは忘れたころにやって来る……爪を切っていたら指の肉もちょん切った!

★001

002

厚生労働省:子ども医療電話相談(#8000)
この事業は保護者の方が休日・夜間のこどもの症状にどのように対応したら良いのか、病院を受診した方がよいのかなど判断に迷った時に、全国同一の短縮番号♯8000をプッシュするとお住まいの都道府県の相談窓口に自動転送され、小児科医師・看護師に電話で相談できるものです。

★003

★004翌日、朝イチでかかりつけ医に連れて行きました。すると、なんと、診せたときにはもうほぼ傷口が塞がっていました……! 「赤ちゃんは細胞が若いから、直りも早いんだよ」と医師から言われ、赤ちゃんの生命力に改めて感動しました。
今回は結果オーライだったけれど、育児のヒヤリ・ハットやアクシデントは、本当に忘れたころにやって来ますね。改めて子どもの誤飲・落下・火傷・水没など……気を引き締めて対策をし直そうと思いました。

脚本・大島さくら イラスト・ちょもす

関連記事

抱っこから布団に下ろすと発動!赤ちゃんの背中スイッチと戦うママへのエール
息子の背中スイッチは敏感で、どんなにスヤスヤ眠っていると思っても、下ろされた瞬間にスイッチオン。同じ月齢のママ友の家に行ったときには、ベビーベッドですやすや寝ている赤ちゃんを見て「マジで!? ...
子どもの偏食にママの怒りが爆発!食べ物を粗末にしないで!
「怒りたくない」「怒ってはいけない」と毎回自分に言い聞かせ、次女の気持ちに寄り添い続けてきました。しかし私は完璧ではなく、冷静で怒らないママを演じ続けら...
息子のことで女の子に謝ってばかりの私を救ってくれた、ママ友の言葉
男の子は女の子に比べて精神年齢が低いと良く聞きますが、男2人兄弟を育てる私にとって女の子の「しっかり」した部分は眩しく見え、いつも「すごいな~」なんて思っていました。 ...