いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

真っ黒い……ケーキ!?絶品「バスクチーズケーキ」の作り方

pixta_49655796_M

みなさん、真っ黒に焦げているようなチーズケーキ……「バスクチーズケーキ」をご存知ですか? 専門店が続々とオープンしたり、再現されたコンビニスイーツが発売されるなど、話題を呼んでいるケーキでもあるんです。

じつは、この「バスクチーズケーキ」は家でも手軽に作ることができるので、早速ご紹介していきます。

バスクチーズケーキとは?

バスクチーズケーキは、スペインのバスク地方で生まれた黒いチーズケーキ。まるで焦げているかのような見た目ですが、それが美味しさの秘訣のようです。

こんがりと焼き色がついた表面のカラメルのようなほろ苦さと、口の中でとろける濃厚な味わい。

デザートとしても美味しいのはもちろん、塩などをプラスすることでワインにも合うように作られているようですね。

誰でも簡単に再現できる「バスクチーズケーキ」の作り方

IMG_0278
バスクチーズケーキの作り方はとっても簡単! 材料を1つのボウルで混ぜていき、型に流してオーブンで焼くだけで作れます。焼きたて生地がトロトロなので、冷蔵庫で一晩寝かして固めると、しっとりとしたチーズケーキに仕上がります。

黒さに抵抗がある方もいるとは思いますが、焼き色はカラメルのような甘味を感じるためにも必要なもの。作るときには、焦げることを怖がらずにしっかり焼いてくださいね。

■材料 15cm丸型
クリームチーズ:200g
砂糖:80g
はちみつ:大さじ1
卵:2個
薄力粉:大さじ1
生クリーム:200cc

<作り方>
1.ボウルにクリームチーズを入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。
2.砂糖を加えて混ぜ、全体がなじんだら薄力粉を加えてさらに混ぜる。
3.溶き卵を2〜3回に分けて加え、そのつど均一になるまで混ぜる。はちみつを入れて混ぜ、なじんでから生クリームを加えて混ぜる。オーブンペーパーを敷いた型に生地を流し入れる。
4.230℃に余熱したオーブンで37分ほど、表面が焦げ茶色から黒色になるまで焼く。型に入れたまま冷まし、粗熱がとれたら冷蔵庫に入れる。

家で簡単に作れる「バスクチーズケーキ」のレシピをご紹介しました。気になっていた方はぜひ参考に作ってみてくださいね。

文・編集部 編集・物江窓香

関連記事

旦那さんの誕生日ディナーは手作りで!絶対に喜んでもらえるとっておきレシピ
旦那さんの誕生日は、家族にとって大事なお祝いの日。特別な日の献立は、普段のメニューとちょっと差をつけてみませんか? 今回は、スーパーで買える材料で、簡単に作れて豪華に見える前菜、スープ、メイ...
風邪をひいたら何食べますか?消化がよくて栄養たっぷりの身体いたわりレシピ
風邪をひくと、身体がウイルスとの闘いにエネルギーを消費する一方で、食欲や消化機能が低下することがあります。胃腸をいたわりつつ回復に必要な栄養補給をするためには、消化のよい柔らかいうどんが食べや...
義母が運動会に来ることになった!子どもからお年寄りまで満足する「お弁当レシピ」
義家族が子どもの運動会に来ることになったと聞いて慌てるママもいるのではないでしょうか? さらにお弁当も一緒にとなると、義母や義父が食べるメニューには、ママはいつも以上に気を使うことでしょう。かとい...