いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

言葉の理解がまだまだな年頃の子どもに!好き嫌いを克服した方法とは?

息子ちぃくん(2歳)は少食で偏食気味な子で、母としては食事の悩みが尽きません。ちぃくんは私の言葉がわかるようになってきたものの、私が声かけをしても、目立った効果はなし。試行錯誤を繰り返す日々です。

そんな中、ちぃくんは最近ひとつ、食べられるものが増えました。これが思いもよらぬ方法での、苦手克服だったんです。

01

02

03

04

2歳の子どもには、過去の出来事を言葉だけで説明するよりも、絵や写真で見せてあげることの方がずっと効果的だったようです。

スマホの写真が、思わぬ大活躍をしてくれた話でした。……ただの親バカで撮っていただけなんですけどね(笑)。

文、イラスト・Ponko

関連記事

頭を悩ます子どもの野菜嫌い。かかりつけ医の意外な一言で肩の荷が下りました
子育てあるあるの上位にランクインしてもおかしくないであろう問題のひとつが「子どもの野菜嫌い」。 「野菜嫌い」と言ってもいろいろありますが、我が家の場合、みそ汁に入った少しの大根と一口程度の人...
もうつきあいきれない!わが子の偏食に悩むママたちの叫び
ママたちが子どもの成長のため、栄養バランスを考えながら用意している日々の食事。しかし、好き嫌いの多い子どもからは、あれはダメ、これもイヤだ……。食べものを片っぱしから拒否されてしまうというママもい...
子どもが離乳食を食べない……悩み続けるママに待っていた大逆転
    脚本・ゆるっとママ  イラスト・もっちもちふっわふわ...