いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

突然物を投げて大暴れするイヤイヤ期の息子。その理由は……?

2歳・ちぃくんがある日、突然家の中の物を手当たり次第に投げ飛ばして止まらなくなるということがありました。

確かにイタズラや言うことをきかないことは2歳なりにあります。普段はたいてい、かまってほしいなどの理由があるのですが、この日ばかりは本当に理由がわかりませんでした。
冷静に考えれば「物を投げてはいけない」と注意をする場面なのですが、それどころではありません。笑いながら物を投げるという今まで見たことのないちぃくんの様子に、私はものすごく不安になりました。

彼に「どうしたの!?」と聞きましたが、返答はなく……。

保育園でも同じように物を投げてしまい、先生から注意を受けていたちぃくん。「もしかしたら、保育園で注意されたことは家庭でも同じように注意されることなのか、ちぃくんなりの確認をしたのかもしれない。学習するためにした行動では?」と先生は話されていて、改めて昨日の彼の様子を振り返ると、すごく合点がいきました。

2歳ちぃくん、まだまだ言葉が達者ではありません。

なるほど、ちぃくんはおしゃべりで表現できない分、「今日は物を投げてしまったんだけど、やっぱりいけないこと?」と再現することで報告し、私の反応を見ていたのか……。

ちぃくんのイタズラに、私は困ったり驚かされたりしています。しかし親にとってはイタズラでも、言葉が達者ではない子どもにとっては”行動”は親に物事を伝えることのできる数少ない手段なのかもしれません。

……いや、やっぱり困りものなんですけどね(笑)。

 

文、イラスト・Ponko

関連記事

恥ずかしがり屋の子どもでもイベントを楽しめるようになる方法とは
2歳の息子・ちぃくんは、誕生日パーティーで自分が主役になったり、クリスマスなどで仮装をしたりすることに、照れて拒否をしてばかりでした。 しかし先日、保育園の先生から、そんなちぃくんも楽しんで仮装...
ママ友なんて怖くてとんでもない!と思っていたら下の子の学年で全然違った話
ママ友というと、「トラブルに巻き込まれるからいらない……」なんて思っている人もいると思います。 たしかにママ友の間でトラブルが発生する可能性も否めないのですが、私の場合、両極端の経験をしました。...
久しぶりに新生児を抱っこしてイヤイヤ期2歳の我が子の成長を感じた話
ママ友さんが第2子を出産したのでお見舞いに行ったときの話です。 たった2年と思っていたけれど。久々に赤ちゃんを抱かせてもらいながら、わが子はその2年の間に物理的にも精神的...