いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

これだけは手作り!買わずに自分で調理するモノといえば?漬物や調味料も

pixta_48830438_M

毎日の料理は何かと大変ですよね。たまには惣菜などを購入して、ご飯を済ませたくなることがあるかもしれません。でも決してリーズナブルとは言えない価格設定のものもあるので、毎日買うのは難しいですよね。

ママスタBBSには

『普通はお店で買ったりレストランで食べたりするけど、「私は自分で作れるよ」って言うものはありますか? 私はチーズケーキとガトーショコラです。何回も作っていて得意なのでケーキ屋さんぐらいおいしく作れます。スイーツでもご飯系でも調味料でも良いのですが「私は買わずに作るよ」っていうものを教えてください』

というトピックが立てられています。ママたちはどのようなメニューで家族を喜ばせているのでしょうか?

買わずに自分で手作りするものには何がありますか?

ご飯やパンも手作りしたら美味しく仕上がる

『オムライス』

『リゾット、パエリア』

『ピザ。作ってみたら楽しいし、何回も作ったら上達した』

『ガパオライス』

『押し寿司』

『惣菜パン、おやつパン系は外で買うと高いし、買うことがない。ウインナーパンでもべーコンエピでもメロンパンでもシナモンロールでも、家で作っちゃう』

ご飯やパンを洋風や和風、多国籍風にアレンジしているママがいました。使う具材が家族の好みのものだと、喜んで食べてくれるでしょうね。

スパイスや調味料を利かせたおかずで美味しさ倍増

『ブイヤベース』

『サラダチキン。手作りした方が絶対においしい』

『ユッケジャンスープ、バターチキンカレー』

『豚の角煮、チャーシュー、フライドチキン』

『あん肝』

『コンソメスープはイチから作るとおいしい』

『コロッケだけは自作。じゃがいもよりお肉の方が多いコロッケが食べたいから』

お店で食べられるおかずを家でもおいしく食べられるようにというママの思いが伝わってきますね。

『麻婆豆腐、麻婆茄子、回鍋肉、黒酢酢豚とか中華の素系は使わないで作るよ。麻婆豆腐は花椒が利いていて好みに仕上げられる』

『酸辣湯麺と麻婆豆腐、ジャージャー麺』

『餃子』

『煮卵やチャーシュー』

『卵の黄身の味噌漬け』

『麻婆豆腐、回鍋肉、エビチリなど中華全般は手作りの方がおいしい』

『餃子の皮』

中華系のおかずを作るときに、具材を揃えて混ぜるだけの食品を使うとお手軽! 時間があるときは豆板醤や花椒など本場の調味料を使うと、出来上がりが違ってきますよ。

副菜もおまかせ

『キムチ』

『梅干し』

『漬け物』

キムチは辛さ、梅干しはしそ入りやはちみつ入りなど一緒に使う調味料や具材を調整することで家族好みの味に整えられそうですね。

『伊達巻き』

ママたちの中にはおせち料理を手作りするという方もいました。シーズンでなければ店頭に並ばないようなものでも、手作りできれば食べたいときにいつでも食べられますね。

ドレッシングや焼肉のタレなどの調味料

『玉ねぎドレッシング、マヨネーズ』

『味噌、塩麹、あま酒』

『焼肉のたれ、デミグラスソース、ドレッシング』

『味噌は自作してる』

今はドレッシングや焼き肉のタレ、味噌など市販のものが手軽に入手できますが、手作りしているというママも。味噌のように時間がかかるもの、ドレッシングのようにささっと作れるもの、いろいろです。

ご飯やおかずだけじゃない!本格的なスイーツも手作りできます

ママたちの中には、お店やレストランで食べられるようなスイーツも手作りできるという方がいました。

『シュークリーム』

『チョコがけドーナツ。ホームベーカリーで生地を作って揚げたら、チョコをかけておやつに出すと子どもたちが喜ぶ』

『シフォンケーキ』

『クッキー、焼きドーナツ、パウンドケーキ、マフィンなどの焼き菓子』

『生ガトーショコラ、チーズケーキ、バタークッキー、シフォンケーキ、ロールケーキなど。食べた人からは「材料費を出すからまた作ってほしい」って言われます』

『クッキー』

『レアチーズケーキもよく作る』

おやつに作っておいたら、子どもが喜んでくれそうなスイーツの名前がずらり。美味しい洋菓子を作ることができるのは、羨ましいというママもいるかもしれませんね。

『ジャム』

『ヨーグルト』

『オレンジピールは買うより作った方が安いから作る』

スイーツ作りや朝ごはんのときにあると重宝するジャムやヨーグルトも、手作りしているというママがいるのですね。

『餅』

『桜餅』

『おはぎ』

『あんこ』

お正月やお彼岸などに食べる餅やおはぎなどの和菓子を手作りできるママもいました。中にはあんこも手作りしているというママも。あんこから手作りできれば、塩や甘みの加減が自由自在で繊細さもプラスできるかもしれませんね。

『梅酒』

梅酒や果実酒を手作りしているママもいました。仕込んでから飲めるようになるまでの期間も、楽しみでしょうね。

手作りするには手間も時間もかかりますが、家族や自分の好み通りに仕上げられるメリットがあります。手作りするのは大変と思っていたものも、作ってみたら意外と簡単だったということもあるかもしれません。ママたちのコメントを参考にこれまでの作り方にひと手間加えて、手作りに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

文・藤まゆ花 編集・しらたまよ

関連記事

ママ友グループLINE。送信を非常識に感じるのは何時から?それとも気にしない?
同じ園や学校などに子どもを通わせるママたちとのグループLINE、入っていますか? 「ちょっとめんどうだな」と思いはありつつも、「でもやっぱり、情報を共通できるのは助かる」というあたりが多くのマ...
小学校のママ友付き合い、中学校になるとどうなる!?疎遠or付き合い続行
子どもが進学・進級すると、ママ友付き合いもまた一新されるのかと不安なママもいるのではないでしょうか。ある投稿者も、小学校で気の合うママ友ができたけど、中学校に入学してどのようにママ友付き合いが...
変わった人なの?恋人のような頻度でLINE・電話してくるママ友にモヤモヤ
身近に変わったママ友さんっていますか? まるで恋人のような連絡頻度……! やっと手があいた頃に掛け直すと、用件はただの世間話だけ。会って話をしている時も、「この話、前にもう...
参考トピ (by ママスタジアム
普通はお店で買ったりレストランで食べるけど、私は自分で作れるよーっていうもの