いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

義母が思わずうなった!家庭料理がワンランク美味しくなる秘訣

pixta_34621214_M
義両親を家に招くことが決まったら、せっかく来ていただくので精一杯のおもてなしがしたいですね。しかし、お料理は何を作ればよいのか、味付けが口に合うかどうか、料理の腕前をチェックされのではないかと気が重くなってしまうママもいるでしょう。そんなママたちのために義母が思わず唸ってしまう、家庭料理が一段と美味しくなる秘訣をご紹介します。今回は、和食の定番、肉じゃがと豚汁がワンランク上に仕上がるレシピです。

野菜のうま味を引き出す肉じゃがの作り方とは

野菜の甘みを引き出したほくほくの肉じゃが

1

水やだし汁を入れず、玉ねぎの水分と調味料だけで無水調理しました。ストウブなどの無水調理ができる鍋がおすすめです。玉ねぎからでる水分を利用しているので、玉ねぎは減らさないように注意してくださいね。野菜の甘みを引き出した肉じゃがのレシピです。

■材料 2人分
牛薄切り肉:200g
じゃがいも:2個
にんじん:1/2本
玉ねぎ:1個
絹さや:10枚
A 砂糖:大さじ1
A 酒:大さじ1
A みりん:小さじ2
A 醤油:大さじ1
A だしの素:小さじ1/2
醤油:小さじ1
サラダ油:適量

<作り方>
1.牛肉は適当な大きさに切り、じゃがいもは3~4cmの乱切り、玉ねぎは1cm幅にスライスする。
2.無水調理ができる鍋に油を少々入れて中火に熱し、牛肉を炒める。
3.焼色が付いたら玉ねぎとじゃがいもを入れて一緒に炒める。
4.全体に油がまわったらAの調味料を入れて全体をよく混ぜ調味料が絡むまで炒め、蓋をして弱火で10分煮込む。
5.醤油小さじ1を入れてさっと混ぜ、蓋をして再び10分煮込む。
6.蓋をしたまま30分~1時間放置して余熱で火を通し、味をなじませる。
一度完全に冷ますと味が染みて美味しいです。食べるときに少し温めて、塩ゆでした絹さやを散らしてお召し上がりください。

義母も子どもも喜ぶ豚汁の味付けのコツ

お義母さんも大絶賛!まろやかなコクが美味しい豚汁

2
豚汁に豆乳を加えてまろやかに仕上げました。豆乳を加えることで優しい味わいになり、子どもにも高齢の方にも喜ばれる味付けになります。

■材料 4人分
豚こま肉:200g
大根:5cm
にんじん:1/2本
ごぼう:1/2本
里芋:4個
さつまいも:1/2本
水:500cc
白だし:大さじ2
豆乳:200cc
白味噌:大さじ2
ごま油:適量

<作り方>
1.にんじんと大根、さつまいもは1cmのいちょう切りにする。ごぼうはななめ薄切りにして、水にさらしてアク抜きをする。
2.鍋にごま油を熱し、さつまいもとさといも以外の野菜を炒め、全体に油がまわったら豚肉を炒める。水を加えて野菜が柔らかくなるまで煮込む。
3.さつまいもとさといを加えて5分煮込み、白だし、豆乳、白味噌を加えて温まったら完成。

お招きしたお義母さんをうならせることができたり、褒めてもらえたら嬉しいですね。ぜひ、今回のレシピでいつもよりワンランクアップした料理を披露してみてください。

文・編集部 編集・物江窓香

関連記事

お祝いごとでやってくる義母のおもてなしをどうする?簡単に作れる褒められメニュー!
卒業や入園入学、誕生日などで義母がお祝いに来てくれることになった時には、どんなおもてなしをすればいいか悩んでしまいますね。 子どもの初節句に七五三と、成長の節目ごとにホームパーティをしている...
義両親を新居へ招いておもてなし!簡単なのに”褒められるメニュー”とは
義両親が家に来るとき、何を振舞ったらよいのか迷ってしまった経験ありませんか? 新居のお披露目をすることになったときや、イベントのときなど、しっかりとおもてなしをして、嫁としての仕事を見てほしいです...
簡単!家で絶品ローストポークを作る方法!人気のおもてなしレシピ
見栄えがあっておもてなしにぴったりなローストポークのレシピをご紹介! ポイントは、炒めた野菜の上にお肉をのせて鍋で蒸し焼きにすることで、お肉の旨みが下に落ちて野菜が肉汁を吸い、とっても美味しくで...